「UQ 1 Day」を2020年2月28日に終了・WiMAXサービスは3月に停波

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは、UQ WiMAX(初代)サービス向けの「UQ 1 Day」を2020年2月28日で終了する。終了に先立ち、新規契約の受け付けを2019年12月5日に終了する。

UQコミュニケーションズのお知らせは以下にて。

UQ WiMAX 「UQ 1Day」プラン終了について | 【公式】UQコミュニケーションズ

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:菅 隆志、以下UQ))は、UQ WiMAX(旧WiMAX)のお客さま向けに提供している1日利用プラン「UQ 1Day」を、2020年2月28日に終了します。また、「UQ 1Day」の終了に先立ち、当該プランの新規契約の受付を、2019年12月5日をもって終了します。

なお、2019年12月5日以前に「UQ 1Day」に新規契約され、最後のご利用日から90日間以内のお客さまは、2019年12月6日以降も2020年2月27日までご利用時間をご購入いただけます。

UQ 1 Dayは、WiMAXサービス対応機種から24時間単位で申し込みできるプランで、利用料金は税別572円。基本料金などなどは無料で、WiMAXサービスが必要になるタイミングのみ契約して利用することができた。

残念ながら、WiMAX 2+サービスではUQ 1 Dayに相当する料金プランは提供されていない。

WiMAXサービスは2020年3月末にサービスを終了予定。

UQ、真の容量・速度制限なしの初代WiMAXサービスを2020年3月に終了。契約中のユーザーはWiMAX 2+サービスへ無料で乗り換えok
UQコミュニケーションズは、2009年2月より提供中の(初代)WiMAXサービスを、2020年3月に終了することを発表。 サービス終了に先立ち、WiMAXサービスの新規申込を2018年9月に終了する予定。また、初代WiMAXサービスを契約中のユーザーに対しては、WiMAX ...