UQコミュニケーションズ、下り最大220Mbps対応のHWD31やNAD31を発表か – ライブ配信は11時より

UQコミュニケーションズは、15日(木)11:00より『WiMAX 2+ いよいよネクストステージへ』とする発表を行うことを予告。その後、発表内容は『新サービス・新デバイス発表会』であることが明らかにされた。Ustreamによるライブ中継を実施するとしている。

UQコミュニケーションズの告知サイトは以下より。

WiMAX2+ いよいよネクストステージへ|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+
WiMAX 2+ 新サービス・新デバイス発表会

UQコミュニケーションズは、2015年春よりWiMAX 2+サービスを下り最大220Mbps対応することを発表しており、発表はWiMAX 2+の下り最大220Mbps対応に関する発表となる可能性が極めて高い。

対応機種としては、各種認証情報よりHWD31、HWD32、NAD31などの機種が下り最大220Mbps対応機種として発表されることが考えられる。(このほかにも対応機種が発表されるのかも)
⇒なお、HWD31は『W01』およびNAD31は『WX01』として発表された。発表内容については追ってエントリを公開していく予定。

HWD31に関する情報は以下エントリにて。
下り最大220Mbps対応のモバイルWi-Fiルータ『HWD31』の端末スペックと外観画像が明らかに | shimajiro@mobiler

NAD31に関する情報は以下エントリにて。
UQ、下り最大220Mbps対応のNECプラットフォームズ製モバイルWi-Fiルータ『NAD31』を投入か | shimajiro@mobiler