GMOとくとくBB、下り最大440Mbps対応のWX03申込受付を開始、最大29,100円キャッシュバックまたは月額2,760円より

GMOとくとくBBは、WiMAX 2+の4*4 MIMOとキャリアアグリゲーションにより下り最大440Mbps、キャリアアグリゲーションと64QAM対応により上り通信速度が最大30Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルータ「Speed Wi-Fi NEXT WX03」(以下、WX03)の申込受付を開始。本体は12月2日(金)以降に発送予定。

WX03向けのキャンペーンとして、GMOとくとくBBでWX03を申込すると本体代が一括0円になるほか、29,100円のキャッシュバック(クレードルセットは26,000円キャッシュバック)または、月額料金が割引されるキャンペーンを選ぶことができる。

●GMOとくとくBB:WX03向けキャンペーン
A.WX03が本体代一括0円、29,100円キャッシュバック
B.WX03 + クレードルセットが一括0円、26,000円キャッシュバック
C.WX03申込で月額料金が2,760円より
※キャッシュバック系のキャンペーンと、月額料金が割引されるキャンペーン(キャッシュバックなし)とは申込ページが異なっているので注意。

WX03は、2016年12月以降に発売予定となっているので、12月以降のタイミングでUQコミュニケーションズ本家やMVNO各社よりキャンペーンが開始されるものと思われるものの、GMOとくとくBBのキャンペーン内容を見るに、他の機種と比べて特別に本体代が高くなったりキャンペーン条件が悪くなるようなことは無く、他機種とほぼ同じ条件のキャンペーン展開が行われるものと思われる。

GMOとくとくBBのキャンペーン詳細は以下にて。

WX03は、下り通信速度が最大440Mbpsに高速化されているだけでなく、上り通信速度も従来機種の上り最大10Mbps→30Mbpsへと高速化がされており、上り方向の通信速度改善にも期待ができる。

ただし、下り最大440Mbps対応および上り最大30Mbps対応に関しては、WiMAX 2+対応エリア全域で使えるわけではなく、都心部などトラフィックの多いエリアから順次拡大される見込みとなっているので、トラフィックが多く無いエリアでは速度向上の恩恵を感じることはあまり無いかもしれない。

モバイルWi-Fiルータ「WX03」の機能紹介などなどは以下にて。
下り最大440Mbps・上り最大30Mbps対応のモバイルルーター「WX03」が登場 – 電波インジケータで「電波見える化」 | shimajiro@mobiler