UQ mobile:iPhone 5sを値下げ、「ほぼ実質0円」に – 総務省の「実質0円禁止」は適用外

UQ mobileは、Appleのスマートフォン「iPhone 5s」の価格を11月18日(金)より改定。本体代金(総額)が50,400円→43,300円(税別)となり、本体代と通信料金からの割引を差し引いて考えるいわゆる「実質価格」は100円のため、ほぼ「実質0円」と言える。

UQ mobileの月額料金は各種割引適用後、月額1,980円(ぴったりプラン契約時)。このため、iPhone 5sをぴったりプランで契約すれば、iPhone 5sが月額1,980円より利用可能となる。(契約から14カ月目以降は2,980円/月になる。)

UQ mobile公式のオンラインストアは以下にて。
UQ mobile

■UQ mobile:iPhone 5sを「実質0円」に値下げ
UQ mobile:iPhone 5sを「実質0円」に値下げ

●UQ mobile:iPhone 5s本体代金&月額料金の詳細
iPhone 5s本体代金:43,300円
購入時支払金:100円
本体代割賦金:1,800円/月 (総額 43,200円)
マンスリー割:▲1,800円/月 (総額 43,200円)
月額料金:1,980円/月 (ぴったりプラン契約時)
※各種価格&料金は税別

■ぴったりプラン/たっぷりプランどちらでも「実質0円」に
UQ mobile:iPhone 5sを「実質0円」に値下げ
掲載元:マンスリー割|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

UQ mobileは、現行の「ぴったりプラン」および「たっぷりプラン」を2017年2月より「おしゃべりプラン」に刷新予定。おしゃべりプランへの刷新に伴い、2017年2月21日までにぴったりプランまたはたっぷりプランを契約すると、無料通話が最大3倍となるキャンペーンが開催されている。
※既存のぴったりプラン/たっぷりプラン契約者は自動的に契約移行となる。ただし、希望すれば現行プランの利用を継続することは可能。

■おしゃべりプラン登場記念:無料通話が3倍に
おしゃべりプラン登場記念:無料通話が3倍に

スマートフォンをいわゆる「実質0円」で販売することは、総務省が定める「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」にて原則として禁止されているものの、ガイドラインで禁止対象となっているのはMNO(ドコモ・KDDI・ソフトバンク)の3社のみとなっており、KDDIグループとは言えMVNOの扱いとなっているUQ mobileではこの適用をうけることがないため、ほぼ「実質0円」と言える大胆な価格にて販売を行っているものと思われる。
※とは言え、日進月歩のスマートフォンで、3年前に発売された機種の本体代金(総額)が約43,000円に設定されているのは個人的には割安とは思わない。

UQ mobileのサービス紹介&申込は以下にて。