UQ、真の容量・速度制限なしの初代WiMAXサービスを2020年3月に終了。契約中のユーザーはWiMAX 2+サービスへ無料で乗り換えok

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズは、2009年2月より提供中の(初代)WiMAXサービスを、2020年3月に終了することを発表。

サービス終了に先立ち、WiMAXサービスの新規申込を2018年9月に終了する予定。また、初代WiMAXサービスを契約中のユーザーに対しては、WiMAX 2+対応サービスへの変更がお得になる「おトクに機種変更」が10月1日より提供開始される。

UQコミュニケーションズのプレスリリースは以下にて。

WiMAXサービスの提供終了とWiMAX 2+機器への機種変更のお願い | 【公式】UQコミュニケーションズ

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野坂 章雄、以下UQ)は、周波数の有効利用を目的に、2009年2月より提供してまいりましたWiMAXサービスを2020年3月31日をもって終了いたします(注1)。また、WiMAXサービスの終了に先立ち、2018年9月30日をもちまして、WiMAXサービスの新規加入のお申込み受付を終了いたします。

WIMAXサービスの終了概要

■サービス終了日
2020年3月31日
→新規加入は2018年9月30日に終了

■サービス終了の対象プラン
UQ Flat年間パスポート
UQ Flat年間パスポートハート割
UQ Flat
UQ Step
UQ 1Day
→その他、大学や法人向けのWiMAXサービスも2020年3月31日に終了予定。

WiMAX→WiMAX 2+への変更が無料に

UQコミュニケーションズでは、初代WiMAXサービス対応機器を利用中のユーザーに対して、WiMAX 2+対応サービスに無料で乗り換えできる「おトクに機種変更」キャンペーンを2018年10月1日より提供する。

キャンペーンにより、初代WiMAXサービスの契約解除料、WiMAX 2+サービスの新規契約に伴う登録料(通常3,240円)、およびWiMAX 2+対応端末の本体代金が無料になるほか、WiMAX 2+の月額料金が4,380円→3,696円に割引される。

■おトクに機種変更(WiMAX→WiMAX 2+へ変更)キャンペーン
おトクに機種変更(WiMAX→WiMAX 2+へ変更)キャンペーン

交換後のWiMAX 2+対象機種は、Speed Wi-Fi NEXT W05、Speed Wi-Fi NEXT WX04、据置向けのSpeed Wi-Fi HOME L01sの3機種。おそらく、今後発売される機種についても対象になることが予想される。

初代WiMAXサービスの契約者は、新たな費用負担なしにWiMAX 2+サービスへ乗り換えできるものの、初代WiMAXサービスが完全に容量制限なし・通信制限なしのサービスであるのに対して、WiMAX 2+サービスは直近3日間のデータ通信量が10GBを超えると、18時〜26時(翌2時)までの間、通信速度が最大1Mbpsに制限される。

よって、固定回線代わりにガンガン使い、通信量が3日間で10GBを上回る場合、従来のWiMAXサービスのように使うことはできない点には注意が必要。

■据置型端末の「Speed Wi-Fi HOME L01」
出張・旅行中の回線として活躍した「Speed Wi-Fi HOME L01」

WIMAX 2+サービスの新規契約は以下にて。