フリーテル、ARIA 2の「WiMAX 2+対応」を公式サイトから削除、購入者には返金を実施

FREETELブランドを展開するプラスワン・マーケティングは、12月2日(金)より発売しているモバイルWi-Fiルータ「ARIA 2」の製品ページ上の対応キャリアからWiMAX 2+を削除。

また、UQコミュニケーションズおよびそのMVNOが提供するSIMカードでは利用できない旨が、製品発売開始後に記載されている。

■ARIA 2の対応キャリアから「WiMAX 2+」が削除
ARIA 2の対応キャリアから「WiMAX 2+」が削除
掲載元:ポータブルWifi 「ARIA2(アリア)」の特長|FTW141A-aria2|FREETEL(フリーテル)

製品の発表時ならびに発売時点では「対応キャリア」に記載していたWiMAX 2+をページ上から削除し、またUQ WiMAXおよびそのMVNOが提供するSIMカードで利用することができない旨が明らかにされており、プラスワン・マーケティングが行ったと主張「UQ WiMAX契約のSIMカードでの動作確認」が何だったのかは気になるところ。

■ARIA 2は「UQ WiMAX契約のSIMカードで動作確認済み」とのことだった…。
FREETEL:ARIA2はWiMAX 2+契約のSIMカードで使える?を質問してみた

なお、ARIA 2のWebサイト上から「WiMAX 2+対応」が削除されるまでの経緯に関しては以下エントリにてまとめているのでご紹介まで。

フリーテル「ARIA2」のWiMAX 2+サポート問題のまとめと思うこと | shimajiro@mobiler

このほか、ITmediaの記事(以下リンク)ではWiMAX 2+ルーターの買換を目的にARIA 2を購入したユーザに対しては返金・返品を受付することが紹介されているので、WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータの買換目的でARIA 2を購入した方は返品・返金が可能かを問い合わせてみることをオススメ。

FREETELの「ARIA 2」、UQの「WiMAX 2+」契約では使えず【追記あり】 – ITmedia Mobile

質問4 WiMAX 2+ルーターの買い換えを目的に買ったユーザーに対して、返金等の対応は実施するのか?

回答4 12月5日以前に、WiMAX 2+ルーターの買い換え目的に、ご予約・ご購入されたお客様に対しては、返品・返金にて対応をさせていただきます。