Wi-Fi WALKER WiMAX2+のファームウェアップデート 圏外 ⇒ 圏内復帰時に時間がかかる問題などが解消

WiMAX 2+に対応するモバイルWi-Fiルータ『Wi-Fi WALKER WiMAX2+』(HWD14)の不具合修正のファームウェアップデートが公開されている。

UQコミュニケーションズからのお知らせは以下より。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14 アップデート情報 | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

データ通信端末「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」につきまして、下記の通り「オンラインアップデート」を公開しております。

今回のファームウェアアップデートで改善される不具合は以下。

1. 主な改善内容について
 以下の事象が改善されます。
 ○ WiMAX通信の利用で、圏外から圏内に復帰した時に接続に時間がかかる場合があります。
 ○ 時計表示がずれる場合があります。
 ○ USB3.0ポートにUSB接続した際、パソコン側から認識されない場合があります。

WiMAX通信の利用時に圏外 ⇒ 圏内復帰が時間がかかる問題などが改善されているほか、上記以外にもより快適にWi-Fi WALKER WiMAX2+を利用するための改善が含まれている。

ファームウェアのサイズは約90MBと、モバイルWi-Fiルータのファームウェアップデートとしてはかなり大きな容量のファイルのダウンロードが必要となる。

ファームウェアのアップデートは、Wi-Fi WALKER WiMAX2+単体でも操作を行うことが可能。

操作手順は以下。
設定 > オンラインアップデート > アップデート

Wi-Fi WALKER WiMAX2+は@niftyがNexus 7(2012年モデル)がセットになったキャンペーンを開催しており、タブレットは少々古いけれど初期費用を抑えてAndroidタブレットを購入したい。という方には@niftyのキャンペーンもオススメ。

@nifty WiMAXのキャンペーンページは以下より。

@nifty WiMAX キャンペーン/割引など
@nifty WiMAX 2+契約でNexus 7(2012)をプレゼント