2014年9月のWiMAX 2+キャンペーン比較:HWD15はキャッシュバック対象外に

スポンサーリンク

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ『HWD15』を対象とした各社のキャンペーン比較。

HWD15は、HWD14やNAD11と異なり現時点で多くのMVNOでキャッシュバック特典の対象外となっているので、HWD15の購入を検討している方は注意が必要。

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15のキャンペーン比較 – 2014年9月分

事業者 UQ コミュニケーションズ So-net nifty
端末代 本体のみ:4,800円
クレードルセット:6,800円
クレードルセット:3,500円 クレードルセット:1円
契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
特典内容 商品券3,000円 キャッシュバック対象外 キャッシュバック対象外
キャッシュバック受取時期 契約月の翌月までに商品券発送 キャッシュバック対象外 キャッシュバック対象外
契約年数 二年間 二年間 二年間
契約月のWiMAX通信料 有料 無料 無料
通信料(月額)
※各種割引後
3,696円 3,695円
※So-netのISP代を含む
3,670円
※niftyのISP代を含む

UQコミュニケーションズ:商品券3,000円還元の対象

UQコミュニケーションズのキャンペーンは、上記で紹介している3社の中で唯一、HWD15の新規契約で商品券などをプレゼントするキャンペーンが行われている。(金額は3,000円と控えめ)

本体代が4,800円、クレードルセットで6,800円と他社と比べると割高になっているものの、先述の通り商品券で3,000円相当の還元が受けられる点を含めて考えると、初期費用の差額はそれほど大きくは無い。

UQコミュニケーションズ本家の提供するWiMAX 2+サービスは、MVNOの提供するサービスと比べると通信速度面で高速となることもあるので『快適な通信速度』にこだわる方はUQコミュニケーションズとの契約をオススメ。

特に、HWD15を契約する場合に関して言えば、他社キャンペーンがキャッシュバック対象外となっているので、UQコミュニケーションズ本家とのキャンペーンの差が小さいと言える。

UQコミュニケーションズのキャンペーンは以下より。

@nifty WiMAX:HWD15はキャッシュバック特典の対象外

@nifty WiMAXのキャンペーンでは、HWD15(クレードルセット)がキャッシュバック特典の対象外となっている。
※HWD15(クレードルセット)以外には10,000円のキャッシュバックが付与される

キャッシュバックが対象外となるのは、後述するSo-netについても同様。特定の端末を対象にキャッシュバックの対象外とするのはWiMAX(およびWiMAX 2+)対応端末のキャンペーンとしてはあまり例が無く、HWD15が登場した後も販売が続けられているHWD14の在庫を早期に捌くのが目的かも。

@nifty WiMAXのキャンペーンを選ぶメリットとしては、HWD15のクレードルセットが端末代1円となっているので、他社キャンペーンよりも初期費用が安くなる点と、初月の通信料が無料(So-netも同様)になるメリットがある。

なお、@nifty WiMAXのキャンペーンの端末代・送料の有効期間については9月9日までという記載があり、9月10日以降に変更可能性がある。

本ページ記載の機器代金、送料は、2014年9月1日~2014年9月9日までに機器購入時の料金プランにWiMAX 2+ Flat 2年/WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割/WiMAX 2+ Flat 4年 auスマホ割をお申し込みいただき

@nifty WiMAXのキャンペーンは以下より。

So-net WiMAX:HWD15は15,000円キャッシュバックの対象外

So-net WiMAXは、WiMAX 2+の新規契約で15,000円のキャッシュバック特典を行っているものの、@nifty WiMAXと同様にHWD15についてはキャッシュバック対象外としているので、キャンペーンのメリットが(他の端末と比べると)少ない。

So-netでは、8月末まではHWD15もキャッシュバック(20,000円)の対象となっていただけに、9月に入ってからのキャッシュバック対象外とする変更は予想外だった。

So-net WiMAXのキャンペーンでは、クレードルセットの端末代が3,500円に設定されているため、@nifty WiMAX(1円)と比べればやや高め。UQコミュニケーションズのキャンペーンよりは端末代が安いものの、キャッシュバック特典が適用されないのであれば、通信速度がより安定しているUQコミュニケーションズを選ぶのがベターであるように思う。

So-net WiMAXのキャンペーンは以下より。

まとめ:今月はHWD15以外の選択肢もあり

9月のキャンペーンでは、HWD15はキャッシュバックの対象外とするMVNOが多くなっているので、HWD15にこだわりが無ければ、旧機種であるHWD14またはNAD11を契約するのもあり。
※この二機種については従来通りキャッシュバックの対象となっており、その分全体の費用を抑えることができる。

NAD11のキャンペーン比較(2014年9月分)については以下エントリにて。
2014年9月のWiMAX 2+キャンペーン比較:NAD11新規契約は本体代0円&キャッシュバック15,000円 | shimajiro@mobiler

HWD15を選ぶ場合、急ぎでなければ10月以降のキャンペーン内容の変更(良くなるとは限らないものの)を待ってみる。というのも良いかも。