2014年11月:HWD15のキャンペーン内容比較 – クレードルセットで1円&キャッシュバック15,000円

スポンサーリンク

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ『HWD15』を新規契約する際のキャンペーン内容比較(2014年11月分)

HWD15は、10月のキャンペーンから各社のキャッシュバックの対象となり、11月も同様に15,000円のキャッシュバック対象となっている。

キャンペーン内容が最も手厚いのは、10月に引き続き@nifty WiMAXのキャンペーンで、
クレードルセットが端末代1円 + キャッシュバック15,000円
という特典のキャンペーンが行われている。

UQコミュニケーションズ本家は、商品券3,000円分の還元のみとなっており、MVNOと比べると特典内容は手薄ではあるけれど、10月1日よりHWD15は本体代が4,000円値下がりしているので、本体代についてはMVNOと差が小さくなった。

UQコミュニケーションズ本家で契約した回線は、MVNO各社と比べると通信速度が安定することが多いので、キャンペーン特典よりも通信速度を重視する方はUQコミュニケーションズ本家契約もオススメ。

UQコミュニケーションズは、2015年春よりWiMAXサービスを下り最大40Mbps ⇒ 13.3Mbpsに低速化することを発表し、これにあわせてWiMAXサービス契約者向けに『史上最大のタダ替え大作戦』を提供することを発表。

同施策を適用すると、WiMAXユーザがWiMAX 2+へ乗り換えする際の諸費用が無料となるものの、WiMAX 2+の契約についてはタダ替え大作戦ではなく新規で契約した方がキャンペーン内容が手厚くなるケースもある。

少々手間ではあるけれど、一度WiMAXを解約 ⇒ WiMAX 2+を再度契約した方が、キャンペーン内容などは手厚くなるので、WiMAXサービスからの乗り換えを考えて居る方は、タダ替え大作戦を適用するか、WiMAXを解約して新規契約し直すかはよく検討することをオススメ。
関連エントリ:WiMAX 2+への切替は『タダ替え大作戦』と、キャンペーンでの新規契約のどちらがお得? | shimajiro@mobiler

2014年11月分 – HWD15のキャンペーン内容比較

事業者 UQ コミュニケーションズ nifty So-net
端末代 本体のみ:800円
クレードルセット:2,800円
クレードルセット:1円 クレードルセット:3,500円
契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
特典内容 商品券3,000円 15,000円キャッシュバック 15,000円キャッシュバック
キャッシュバック受取時期 契約月の翌月までに商品券発送 開通月から9カ月目 申込から13カ月後の15日にメールにて案内
契約年数 二年間 二年間 二年間
契約月のWiMAX通信料 有料 無料 無料
通信料(月額)
※各種割引後
3,696円 3,670円
※niftyのISP代を含む
3,695円
※So-netのISP代を含む