WiMAX 2+サービスが10月31日より提供開始!WiMAX 2+サービス提供会社は10社に拡大!

2013年10月31日より『WiMAX 2+』のサービスが提供開始され、同時にMVNOとしてサービスを提供予定の会社についても一覧が公開されている。

WiMAX 2+の提供会社一覧については、UQコミュニケーションズのプレスリリースに掲載されている。

WiMAX 2+ 提供会社一覧(2013年10月30日時点)(PDF)
WiMAX 2+提供会社一覧(2013年10月)

10月30日時点で発表されたWiMAX 2+サービス提供会社は以下。

(1)UQ WiMAX – UQコミュニケーションズ本家
(2)YAMADA Air Mobile WiMAX – ヤマダ電機
(3)BIC WiMAX – ビックカメラなど
(4)ワイヤレスゲート – ヨドバシカメラ
(5)KuaLnet(クアルネット) – エディオン
(6)nojima WiMAX – ノジマ
(7)@nifty WiMAX – @nifty
(8)BIGLOBE WiMAX – BIGLOBE
(9)DIS mobile WiMAX – ダイワボウ情報システム
(10)ネットワークコンサルティング(サービス名称不明) – 株式会社ネットワークコンサルティング

従来よりWiMAXを販売している家電量販店のほか、@nifty WiMAXやBIGLOBEといったISPでも提供が開始される。また、Mobile CubeやMobile Slimなどの端末を販売する『ネットワークコンサルティング』も、端末メーカーとしては唯一MVNOとしてサービス提供を行う見込み。

各社のサービス内容詳細が出揃ったら、主な提供事業者のサービス内容まとめを行う予定。
いまのところ、ISP系ではSo-net WiMAXの名前が見えないけれど、WiMAX 2+の提供は未定なのかなぁ…。