ぷららモバイル、定額無制限プランのAPN変更による高額請求を否定

スポンサーリンク

NTTぷららが提供している『定額無制限プラン』のAPN設定を本来の設定内容から変更すると、請求金額が高額となり、いわゆる『パケ死』の危険性がある。

という情報がインターネット上で出回ったものの、ぷららモバイルはこれを否定するお知らせを公式サイトに記載している。
※お知らせの掲載は10月15日なので、情報としては古い。

ぷららモバイルのお知らせは以下より。

「ぷららモバイルLTE」の請求額に関するインターネット上の書き込みなどについて – ぷららモバイル

平素より「ぷらら」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在インターネット上に、「ぷららモバイルLTE」をご利用いただく際に当社のご案内と異なった設定をすることにより、高額な請求が発生したというような書き込みなどがございますが、このような事象は発生しておりません。

ぷららモバイルは、9月1日より提供開始している『定額無制限プラン』の通信料が1カ月無料になるキャンペーンを11月末まで実施中。ただし、申込からSIMカードの配送までは引き続き『数週間程度』となっているので、契約を検討中の方はお早めに。

ぷららモバイルLTEのサービス説明は以下より。
ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン|ぷらら

LTEの定額無制限系のプランは、ぷららモバイルLTEに続いてU-mobileが11月1日より『LTE使い放題プラン』を提供開始。U-mobileの提供するプランは容量制限だけでなく『通信速度制限無し』となっているのが最大の特長。

ただし、サービス開始直後であるにも関わらず通信速度についてはそれほど高速な結果になっていない。という情報もあり、サービス&料金体系の性質上、通信速度のバラツキもあるかなと思うので、通信速度に対する過度な期待は禁物かなと思う。
関連エントリ:U-mobile『LTE使い放題プラン』通信速度の実測レポートが公開されている | shimajiro@mobiler