【ドコモ】下り・上り共に国内最速のモバイルWi-Fiルーター「HW-01L」発売、実質0円

スポンサーリンク

ドコモは、下り最大1288Mbps、上り最大131.3Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01L」を2019年3月8日(金)に発売。同日時点で、国内のモバイルインターネット接続サービスの理論値としては下り・上り共に国内最速になる。

■HW-01L:下り最大1288Mbps / 上り最大131.3Mbpsに対応
下り最大1288Mbps / 上り最大131.3Mbpsに対応

ドコモオンラインショップでの本体価格は税込25,920円で、新規契約・機種変更共に月々サポートの総額が25,920円、いわゆる「実質0円」の機種として発売される。
※本体代金は販売店によって異なる。

HW-01L:本体価格&月々サポート

機種名 本体価格 契約種別 月々サポート 実質価格
Wi-Fi STATION HW-01L
25,920円
(1,080円/月)
新規契約 ▲25,920円
(▲1,080円/月)
0円
機種変更

※価格は税込、ドコモオンラインショップ価格を記載

HW-01Lは、ドコモが発売するモバイルWi-Fiルーターとしては初めて、nanoSIMカードに対応。昨今のスマートフォンはnanoSIMを採用するモデルが大多数なので、スマートフォンなどなどとSIMカードを使い回しやすくなるのは嬉しいところ。

ドコモオンラインショップは以下にて。
ドコモオンラインショップ