ジェットスター:最低価格保証で東京(成田) ⇒ 大阪(関空)を約2,500円で予約してみた

ジェットスターの提供している『最低価格保証』サービスを適用して、東京(成田) ⇒ 大阪(関空)のフライトを支払総額 約2,500円で予約してみた。

ジェットスターの最低価格保証プログラムに関する紹介は以下。
最低価格保証 | Jetstar

日本国内線に関して言うと、ジェットスターの就航している路線と同一区間(同一空港)であり、ジェットスターの出発時刻の前後1時間に出発する便を対象として、他社の運賃よりも10%安く航空券を購入できる。(要:電話での予約)

国内線では、ジェットスターの他に就航しているLCC、Peachの『ハッピーピーチプロモ』や、バニラ航空の『わくわくバニラ』にも適用することが可能になっているので、これらの航空会社と同一路線・同一時間帯(出発時間帯が前後1時間以内)の場合、最低価格保証が適用できる。
関連エントリ:ジェットスターの最低価格保証は『わくわくバニラ』の料金に対しても適用可能!成田 ⇒ 沖縄が900円で購入可能 | shimajiro@mobiler

今回は、セールを行っているPeachの料金に対して『最低価格保証』を適用してみた。
※ピーチは初めて適用してみたけれど、最低価格保証が適用可能とのこと。

■Peach:成田 ⇒ 関空が2,830円(空港使用料込)
Peach 成田 ⇒ 関空の検索結果

■ジェットスター:成田 ⇒ 関空が3,290円
ジェットスターの安い航空チケット 格安の運賃を毎日世界一の航空会社から

Peachの運賃では空港使用料(350円)を含めた合計金額に対して、10%の割引が適用されるとのこと。

[Peachの支払金額内訳]
運賃:2,480円
空港使用料:350円
—————————–
合計金額:2,830円

[最低価格保証適用後の支払金額]
Peachの合計金額:2,830円
最低価格保証の割引:283円
—————————–
支払金額:2,547円
※空港使用料や支払手数料は発生しない。

そんなわけで、ジェットスター&Peachが就航している成田 ⇔ 関空路線については、ジェットスターの最低価格保証を適用して予約するのもありということで(^ ^)