【東京シャトル】東京駅→成田空港第3ターミナル直通バスに乗車、東京駅から成田T3まで約50分

東京駅↔成田空港を結ぶ「格安バス」の東京シャトルの早朝便で、東京駅から成田空港第3ターミナルに直行してみた。

■東京シャトル
京成バス「東京シャトル」に直接乗車時は交通系ICカード支払非対応

京成バスなどが運行する「東京シャトル」では、2016年12月16日より東京駅を早朝5時台に出発する計3便を対象に、東京駅を出発後に最初に成田空港第3ターミナルに到着するようにダイヤ変更を実施。通常は最後の停車バス停となる成田空港第3ターミナルが最初に停車するバスターミナルとなることで、早朝時間帯に出発するLCCのフライトが利用しやすくなった。

■東京シャトル:5時台に東京駅を出発するバスで第3ターミナルを先着に変更
東京シャトル:5時台に東京駅を出発するバスで第3ターミナルを先着に変更

東京シャトルのダイヤ変更(ルート変更)については以下にて。

東京シャトル、東京駅を早朝5時台発のバスは第3ターミナルを先着に変更、LCC早朝便に搭乗しやすく
京成バスなどが運行する、東京駅 - 成田空港を結ぶ格安バス「東京シャトル」は、2016年12月16日(金)より東京駅を早朝5時台に出発するバス(計3便)を対象に、成田空港ターミナルの到着順を変更することを発表。 ■東京シャトル 対象となるバスでは、東京駅を出発後に成田空港第...

東京シャトルは、通常は片道1,000円の運賃(事前予約で900円)となっているが、深夜早朝バスに関しては事前予約が無い場合は片道2,000円の運賃が設定されており、他の時間帯と比べて運賃が割高。

成田空港第3ターミナルに先着するバスでは、05:00に東京駅を出発するバスのみが予約なしで片道2,000円の設定がされている。今回は05:20に東京駅を出発、定刻では06:20に成田空港第3ターミナルに到着するバスに乗車してみた。

■東京シャトル:05:20に東京駅を出発するバスに乗車
東京シャトル:05:20に東京駅を出発するバスに乗車

事前予約するのを忘れていた(予約期限が過ぎていた)ので、事前予約ナシで乗れるかどうかは若干不安があったのものの、この日は平日だったこともあってかバス乗客はそれほど多くは無く、10名前後。土日や繁忙期は混雑することもあるとのことなので、バスは事前予約をしておいた方がベター。

東京シャトルの予約は楽天トラベルにて可能。
高速バス|成田空港へは京成バスの東京シャトル! 【楽天トラベル】

早朝時間帯ということもあり、一般道&高速道路共に混雑は全く無く、成田空港第3ターミナルには定刻よりも10分ほど早い06:10に到着。

早朝時間帯以外のバスは、第2ターミナル→第1ターミナル→第3ターミナルの順番に到着するため、最初のバス停である第2ターミナル北(2番乗り場)に停車したあと、第3ターミナル到着まで15分ほど時間を要するため、早朝時間帯で道路が空いている&最初に第3ターミナルに停車することによって、第3ターミナルまでの所要時間短縮の効果は大きい。

特に、東京シャトルがルート変更を行った時間帯については、競合する「THEアクセス成田」のバスが使いにくい時間帯となっていることもあり、早朝時間帯の成田空港第3ターミナル出発便で利用する場合にはありがたい選択肢。

具体例を挙げると、THEアクセス成田の場合は始発が05:40に東京駅発であり、なおかつ第3ターミナル到着は最後となるため、現状のダイヤでは始発のバスでも成田空港第3ターミナル到着が07:00と、東京シャトルに比べてかなり遅れてしまう。

■THEアクセス成田:始発バスでも成田空港第3ターミナル到着は07:00
THEアクセス成田:始発バスでも成田空港第3ターミナル到着は07:00
掲載元:東京・銀座~成田空港 ラクラク安心1,000円高速バス THEアクセス成田

成田空港第3ターミナルへのアクセスは、第2ターミナル↔第3ターミナル間に道路が新設されたことなどに伴い、所要時間が大幅に短縮するなどの改善もあり、第3ターミナルが開業したころに比べるとアクセス改善が続いている。

ターミナル連絡バスの所要時間短縮については以下エントリにて。

成田空港、道路新設で10月25日から第2→第3ターミナルの連絡バスの所要時間を大幅短縮
成田国際空港株式会社は、成田空港第2ターミナル→第3ターミナルのアクセスを改善するために、構内に道路を新設した上で、ターミナル間の連絡バスルートをを変更。 これに伴い、連絡バスの走行距離が短くなることで第2ターミナル→第3ターミナル間の所要時間が約11分→約4分へ短縮され、ター...