東南アジアのLCCに強い航空券検索サイト『Airpaz』が便利!

スポンサーリンク

アジアトラベルノートさんのBlogエントリで知った情報。

東南アジアエリアの航空券の比較・検索サイト、『Airpaz.com』が

・東南アジアのLCCに多く対応
・検索結果がすぐに表示される
・デザインがシンプルでわかりやすい

ということで『東南アジア地域での航空券価格』を調べるのに便利。

Airpaz.comは以下より。

Airpaz – Easy, fast, reliable online airline tickets
Airpaz Easy fast reliable online airline tickets

Airpaz.comの最大の特徴は『東南アジア地域で対応しているLCCが多い』点で、

・エアアジアグループ各社
・セブパシフィック
・FireFly
・ジェットスターグループ各社
・LionAir
・Scoot
・TigerAir

など、多くのLCCの航空券価格の検索に対応している。
日本発着便を含むLCCでは下記の航空会社に対応している。

・エアアジア・ジャパン(JW)
・エアアジアX(D7)
・セブパシフィック(5J)
・ジェットスター(JQ)
・ジェットスター・ジャパン(GK)
・Scoot(TZ)

その他、Airpazが検索対象としている航空会社の一覧は以下より。
Airlines Info – Airpaz

例えば、今度実際に自分が搭乗する予定のセブ島 ⇒ 香港というルートを、AirpazとSkyscannrで比較してみたところ、以下のような結果になった。

■Airpaz:セブ島 ⇒ 香港:8,570円〜/片道
Cebu Hong Kong 01 November 2013 Airpaz

■Skyscanner:セブ島 ⇒ 香港:14,630円〜/片道
スカイスキャナーによるセブ発香港国際行き格安航空券

Airpazではセブパシフィック航空を利用したパターンが表示されており、価格はSkyscannerの検索結果よりも安くなっている。

Skyscannerでは、フィリピン航空を利用したパターンが最安値として表示されており、価格はAirpazの検索結果よりも高くなっている。(但し、フィリピン航空はAirpazには表示されていない)

個人的には、東南アジア路線を利用する機会が多いためか、これまであまりSkyscannerが便利と思ったことが無かったけど、Airpazのように『東南アジアに特化』した検索サイトがあるのは便利。

iPadなどのタブレットからも使いやすいデザインになっているので、旅行先でタブレットを使って航空券価格を調べる。という使い方も可能なのが嬉しい(^ ^)