WX03クレードル有無でどれだけ通信速度が変わるか?をチェック

スポンサーリンク

下り最大440Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルータ「Speed Wi-Fi WX03」(以下、WX03)のクレードル装着の有無がどれだけ通信速度に影響するのか?をチェックしてみた。

■WX03、クレードルの有無でどれだけ速度に影響がある?をチェック
WX03、クレードルの有無でどれだけ速度に影響がある?をチェック

■動作確認環境
場所:沖縄県 宮古島市のホテル
日時:2017年1月
PC:MacBook 2015
接続:Wi-Fi 5GHz接続

WX03を窓際に設置、クレードル装着によって速度が改善

■下り通信速度:WX03を窓際に設置
WX03を窓際に設置、クレードル装着によって速度改善
※単位はMbps

■上り通信速度:WX03を窓際に設置
WX03を窓際に設置、クレードル装着によって速度改善
※単位はMbps

WX03を窓際に設置し、クレードルを装着あり・なしで比べてみたところ、クレードルを装着した状態の方が下り・上り共に通信速度が大きく改善する結果が得られた。平均値を比べてみると、クレードル装着ありの状態が下り55Mbps・上り3.2Mbpsで、クレードルなしが下り19Mbps・上り1Mbpsと「クレードル装着による効果」が大きくなった。

ただし、これが「クレードル側に装着されたアンテナによる効果」と言い切れるかは悩ましい。というのも、クレードルの装着によってWX03がWiMAX 2+の電波を掴みやすい高さ・向きになった結果として、通信速度が改善した可能性も考えられる。

WX03を室内に設置、クレードル装着による通信速度改善は見られず

一方で、WX03を室内に設置してみるとクレードルのあり・なしによる通信速度差はほぼ見らなかった。

■下り通信速度:WX03を室内に設置
下り通信速度:WX03を室内に設置
※単位はMbps

■上り通信速度:WX03を室内に設置
上り通信速度:WX03を室内に設置
※単位はMbps

どちらかと言うと、電波環境が良くない室内に設置した方がクレードル装着による効果が大きく出ると予想していたけれど、結果的には窓際に設置した方がクレードル装着によって速度改善の効果が大きくなった。(ただし、これはクレードルそのものの効果なのか、設置場所や向きが微妙に変わったことによる効果なのかはイマイチ判断がつかなかった。)

WX03のクレードルはAmazonなどで単体購入可能。

UQコミュニケーションズ Speed Wi-Fi NEXT WX03 クレードル NAD33PUU UQコミュニケーションズ Speed Wi-Fi NEXT WX03 クレードル NAD33PUU

UQコミュニケーションズ 2016-12-02
売り上げランキング : 2446

Amazonで詳しく見る by G-Tools

UQコミュニケーションズが運営する「UQアクセサリーショップ」でも購入可能。
※ただし、2017年1月4日より在庫切れとなっている。

コメント

  1. 匿名 より:

    分かりやすい!
    クレードルすごい良いよ最高だよとか説明して購入させるブログが多くてうんざりでしたが、ここの記事は大変参考になりました。