最新機種への機種変更が無料!WiMAX 2+長期契約者向け機種変更プログラムはお得?UQ・MVNOキャンペーンと比較

UQコミュニケーションズは、同社WiMAX 2+サービスの契約期間(二年間)が間もなく満了する契約者向けに「機種変更プログラム」を提供、対象となる契約者に対してメールなどなどで案内を行っている。

機種変更プログラムの特典内容は以下。
※プログラムの特典内容は時期および契約内容によって異なる可能性あり。

●機種変更プログラムの特典一覧
(1)UQ Flatツープラス ギガ放題の月額料金が最初の1年間3,696円、2年目が4,380円に割引
(2)機種変更の本体代金・手数料などが無料(最新機種も無料機種変更の対象)
(3)月間データ通信量の上限(7GB)を超えても速度制限なし ※3日間3GBの速度制限はあり
※月額料金は税別

UQコミュニケーションズが提供する「ギガ放題」プランは、各種割引適用後の月額料金が4,380円/月。機種変更プログラムの特典をざっくりとまとめると、プログラムの申込から1年間の間、月額料金が684円割引され、機種変更する本体代金および機種変更に係る手数料が無料になる。

これを金額換算すると、通信料の割引が1年間で合計約8,200円、本体代金が無料、事務手数料が無料となることで3,000円相当の割引、この3つをあわせるとざっくりと約14,000円相当の割引となる。

●機種変更プログラムの割引内容
月額料金割引 → 684円/月 *12カ月 = 8,208円
本体代金無料 → UQ WiMAXオンラインショップでは2,800円
契約事務手数料 → 通常3,000円相当が無料
———————————————————
合計割引金額:約14,000円相当

一方で、UQコミュニケーションズのWiMAX 2+サービスを新規契約する場合、12月下旬までのキャンペーンとして商品券10,000円相当がプレゼントされるキャンペーンが開催されている。

UQ WiMAXオンラインショップのキャンペーンは以下にて。


UQ WiMAXオンラインショップでWiMAX 2+を新規契約する場合のキャンペーン内容をまとめると以下。

●UQ WiMAXオンラインショップの特典内容
月額料金割引:684円/月 * 3カ月 = 2,052円
商品券還元:10,000円
———————————————————
合計割引金額:約12,000円相当

●UQ WiMAXオンラインショップにてWX03を契約時の代金など
契約事務手数料:3,000円
本体代金:2,800円
———————————————————
各種代金の合計:5,800円

前述の機種変更プログラムで機種変更をすると、通信料割引や月額料金割引が14,000円相当適用される一方、UQ WiMAXオンラインショップにて新規申込をした場合は本体代金などの合計金額が5,800円発生し、割引合計は12,000円となるため、実質割引額は約6,200円。

単純比較すると、新規契約するよりも前述の機種変更プログラムを適用して最新機種へ機種変更を行った方がトータルの割引額は大きくなる。

一方、WiMAX 2+サービスを提供するMVNOのキャンペーンとして、@nifty WiMAXではキャッシュバックが20,100円に加えて、月額料金が最大3カ月(利用登録月 + 2カ月間)無料となるキャンペーンが開催されている。

@nifty WiMAXのキャンペーンは以下にて。

●@nifty WiMAXのキャンペーン内容
キャッシュバック:20,100円
月額料金割引:3,696円 * 3カ月 = 11,088円
———————————————————
合計割引金額:約31,188円相当
※月額料金の割引額は、UQ WiMAXオンラインショップにて契約から3カ月間の料金を元に計算

●@nifty WiMAXにてWX03を契約時の代金など
事務手数料:3,000円
本体代金:1円 (WX03契約時、クレードルセットは3,565円)
———————————————————
各種代金の合計:3,001円

割引金額の合計額から各種代金の合計を差し引きすると、@nifty WiMAXのキャンペーンの割引額合計は実質28,000円相当と考えることができるため、WiMAX 2+長期契約者向けの機種変更プログラムよりも割引額は大きくなり、特典内容だけを比較すると最も手厚い選択肢となる。

そんなわけで、WiMAX 2+の長期利用者向け機種変更プログラムは、UQコミュニケーションズ本家のキャンペーンよりは手厚いものの、MVNO各社の提供するキャンペーンと比べると還元内容はやや薄めなので、解約→新規契約など一連の手間を厭わなければ、MVNO各社のキャンペーンを新規契約した方がお得ではある。
※それでも、UQ本家サービスを新規契約するよりも還元内容が手厚くなっているのは、既存ユーザの選択肢としては悪くないように思える>機種変更プログラム