WiMAX 2+対応のモバイルWi-FiルータとみられるHITACHI製『WA-100J』が技適通過

スポンサーリンク

Blog of Mobileのエントリで知った情報。

WiMAX 2+に対応するモバイルWi-Fiルータとみられる『WA-100J』(HITACHI製)という端末が、総務省の技術基準適合証明又は工事設計認証を通過している。

■HITACHI製の『WA-100J』が技適を通過
総務省 電波利用ホームページ 技術基準適合証明等を受けた機器の検索

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータは、2014年3月15日(土)時点でWi-Fi WALKER WiMAX2+(HWD14)のみのラインナップとなっており、今の段階で発表済みの製品はWi-Fi WALKER WiMAX2+以外に無く、今回技適を通過したWA-100Jが実際に商品として市場に投入されるのか興味深いところ。

と言うのも、WiMAX 2+に対応する通信機としては、WiMAX対応端末を製造している『NECアクセステクニカ』が『NECAT01M』という型番で技適を通過した実績があるものの、現時点ではNECアクセステクニカからWiMAX 2+対応端末は発売されていない。
関連エントリ:NECアクセステクニカ製のWiMAX 2+対応端末が登場?『NECAT01M』が技適通過 | shimajiro@mobiler

Wi-Fi WALKER WiMAX2+(HWD14)は、発売開始後何度かソフトウェア更新が公開されており、徐々に性能が改善されてはいるものの、現時点で唯一のWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルータとしてはお世辞にも『満足度が高い』とは言い難い状況なので、引き続きの性能改善だけでなく、他メーカーからもWiMAX 2+対応端末が発売されることにも期待したいところ。

WiMAX 2+の新規契約はUQオンラインショップや各種MVNOより申込可能。
UQ WiMAXオンラインストア – UQコミュニケーションズ

3月末までの期間限定で3,000円分の商品券&ブルーガチャムクストラップがプレゼントされるキャンペーンが開催されている。