NAD11の不具合:通信中に突如『圏外』になることがある

スポンサーリンク

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ『NAD11』で発生している不具合として、NAD11を使って通信を行っていると、突如『圏外』表示になり通信が途切れる現象が発生することがある。

現象としては、移動中または静止中に限らず、NAD11をWi−Fi経由で通信していると突如として通信ができなくなり、『あれ?おかしいな?』と思って端末を見ると『圏外』の表示に、そのまましばらく(30秒ぐらい)すると何も無かったかのように通信が復帰する。という症状で、通信は自動的に再接続されて接続が復旧されるのと、Wi-Fi側の接続が維持されるので致命的には困っていないけれど、NAD11を使っているとこの現象が数時間に1度ぐらいは発生するので、1日に何度も遭遇するとストレスが大きくなる。
※もしかしたら『ノーリミットモード』に固定したら発生しない。という可能性はゼロでは無いけれど、基本的には『ハイスピードモード』で使っているので不明。

その他、不具合っぽい挙動としてはNAD11の設定を本体ボタンで操作していると、設定変更やメニューの表示に予想以上に時間がかかることがあるけれど、これが不具合なのか正常な挙動なのかは判断がつかない。(とは言え、ユーザとして使いにくい。というのは事実なので改善されたら嬉しいところ)

NAD11は、NECアクセステクニカ製(7月1日からNECプラットフォームズに変更)のモバイルWi-Fiルータとしては初のWiMAX 2+対応端末となるけれど、今のところ致命的な不具合は起きていないかなと思う。
※以前のWiMAX対応ルータには、初期ファームでオンラインサインアップに失敗する。というような端末があったので…。

コメント

  1. eilin より:

    私も一日に複数回同じように切断されます。ちなみにノーリミットです。