ヨドバシのアフターサービスポイントは3月末で完全失効、ポイント失効にご注意を

家電量販店「ヨドバシカメラ」の提供するポイントサービスのうち、時計の電池交換や自転車修理、液晶保護フィルム貼り付けなどに使える「アフターサービスポイント」が2017年3月末で有効期限切れとなり、4月1日以降はポイントを利用することができなくなるので注意。
※ヨドバシカメラやヨドバシ.comの買物に使える「ゴールドポイント」は継続提供される。

■ヨドバシ:アフターサービスポイントが2017年3月末で消滅
ヨドバシ、アフターサービスポイントを2017年3月31日で完全終了

ヨドバシカメラのアフターサービスポイントは、2012年3月31日をもって新規付与は既に終了しており、ポイントの有効期間が5年間となるため、2017年3月31日でポイントが全て失効してしまうので、ポイント失効前に有効に活用することをオススメ。

ヨドバシ.com – アフターサービスポイント

ヨドバシカメラ店舗でご利用いただけるサービス
修理代金(出張修理、携帯電話の修理のお支払いにはご利用いただけません)
時計の電池交換
パソコンのデータリカバリ
自転車修理(Akiba・吉祥寺・川崎ルフロン・横浜・さいたま新都心・郡山・仙台・梅田・京都・博多店のみ)
PCドックサービス(一部でご利用できないメニューもございます)
・液晶保護フィルム貼り付けサービス
ヨドバシ・ドット・コムおよびモバイルヨドバシでご利用いただけるサービス
引取修理代金(ポイントの共通化手続きがお済のインターネット会員様のみ)

ヨドバシのアフターサービスポイントの確認は、ヨドバシ.comにログイン後に表示される「ポイント残高」やヨドバシカメラ店頭で発行されるレシートなどで確認できるので、同ポイントを余らせている方は失効前に有効活用することをオススメ。