【ドコモ】iPhone 5s下取り1.5万円を5月末まで継続

ドコモは、2017年5月1日以降の下取りプログラムの内容を発表。

2016年12月1日から続いているiPhone 5sの下取り上限15,000円や、Xperpa Z3・Xperia Z3 Compactの下取り上限22,000円が5月末まで継続される予定。

■ドコモ:iPhone 5s下取り15,000円を5月末まで継続
ドコモ:iPhone 5s下取り15,000円を5月末まで継続

ドコモの下取りプログラムにて(良品であれば)15,000円で下取りされるiPhone 5sは、中古ショップなどで10,000円前後で購入することも可能。新機種を購入したけれど、下取りに出したい機種が無い場合、中古ショップなどなどで他社iPhone 5sを購入して下取りに出すのもアリ。

中古iPhone 5sが10,800円で多数販売中、ドコモの下取り額は15,000円
秋葉原の中古ショップ「イオシス」でiPhone 5sが秋葉原にて10,800円前後で多数販売されている。 ■iPhone 5sの中古品が10,800円(イオシス) ■iPhone 5sの中古品が10,800円(イオシス) 10,000円前後のiPhone...

ドコモの下取りプログラムは、店頭での機種変更の際に古い機種を「下取り」に出して新機種購入時の本体代金割引に充当できる。

また、ドコモオンラインショップなどで端末を購入した場合に、下取り機種をドコモショップに持ち込みすることで「店頭下取り価格」と同額のdポイントにて還元することも可能。
※ただし、ドコモのWebサイト上には「オンラインショップにて機種変更後、ドコモショップ店頭にて下取り(買取)が可能」という記載はされていない。

ドコモの下取りプログラムの詳細に関しては以下にて。

下取りプログラム – ドコモオンラインショップ
下取りプログラム