ピーアップ、オリジナル端末第2弾「Mode1 RETRO」のティザーサイトを公開

ケータイショップ「テルル」などを運営する「ピーアップ」は、同社オリジナル端末の第2弾として「Mode1 RETRO」とする折りたたみ型端末を2017年7月に発売する模様。ティザーサイトにて端末画像などを紹介している。

Mode1 RETROのティザーサイトは以下にて。

Mode1 RETRO
ピーアップ、オリジナル端末第2弾「Mode1RETRO」を7月発売か

ティザーサイトにて掲載されている端末画像から確認できるのは、端末が折りたたみ式であること、折りたたんだ状態でもサブディスプレイによって何らかの情報表示が可能と思われること、カメラ、ワンセグ(フルセグ?)ボタンが搭載されていること、物理10キーを備えること。

搭載するOSがAndroidなのか、いわゆるフィーチャーフォンに分類される機種になるのか、詳細は不明。ティザーサイトに掲載されている情報からすると、2017年7月中に発売が予定されているため、そう遠くないうちに端末情報など詳細が明らかにされるものと思われる。

なお、ピーアップは2016年4月にAndroidスマートフォン「Mode1」を発売。「Mode1」は、ドコモ・KDDI・ソフトバンクの3大キャリアのネットワークに対応している。とされていた。

日本3大キャリアに対応のSIMフリースマホ「Mode1」が正式発売 - 税別32,800円
携帯電話販売店「テルル」などを運営するピーアップは、SIMフリースマートフォン「Mode1」(MD-01P)を正式発売。販売価格はAmazonにて税別32,800円(税込 34,992円)となっている。 Mode1は、ドコモおよびそのMVNOだけでなく、KDDI系のMVNOにも...