ドコモ25周年記念、代々木「ドコモタワー」が一夜限りの「ドコモレッド」に

NTTドコモは、2017年7月1日が25周年(おそらく1991年7月、NTT内で移動体通信事業本部の設置から数えて)となることを記念し、東京・代々木の通称ドコモタワー(NTTドコモ代々木ビル)を一夜限りで「ドコモレッド」にライトアップした。

■「ドコモレッド」にライトアップしたドコモタワー
「ドコモレッド」にライトアップしたドコモタワー

■ライトアップの終了後のドコモタワー
ライトアップの終了後のドコモタワー

ドコモタワーは、2011年3月に発生した「東日本大震災」を機に設置された「大ゾーン基地局」としての役割も持っており、災害時には半径7kmほどのエリアをカバーする基地局となるが、2017年7月2日時点ではドコモタワーが大ゾーン基地局として稼働した実績は無い。