Amazon、スパイウェア混入騒動のBLU製スマートフォンを販売停止

Amazonは、BLUの「GRAND M」および「GRAND X LTE」の商品ページを削除し、同製品の販売を停止している。

両製品に関しては、スパイウェア混入に関する疑惑が浮上しており、米国のAmaoznが販売を中止、米国Amazonでの販売中止を受けて、日本国内のAmazonでも取扱いが中止されている模様。

■Amazon:「GRAND M」および「GRAND X LTE」の取扱いを中止
Amazon:「GRAND M」および「GRAND X LTE」の取扱いを中止

BLUのスマートフォンは、ソフトバンク コマース&サービスが2017年6月より国内向けに販売を開始(プレスリリース)し、Amazon.co.jpなどのECサイトでも購入可能となっていた。

Amazon.co.jpおよび米Amazonでの販売再開時期などなどは未定。(そもそも、販売停止に関しても特別なアナウンスは行われていない。)

なお、BLUのスマートフォン「GRAND X LTE」を取扱いするMVNO「LINEモバイル」は、同スマートフォンの販売を継続している。

LINEモバイルの申込は以下にて。