世界対応Wi-Fiルータ「G3000」物理SIMスロットを備えるも、SIMカード利用不可

BroadLineの販売するモバイルWi-Fiルータ「G3000」の仕様などなどを公式Webサイトにて確認していたところ「SIMスロットは利用できない」旨が明記されていた。

■世界対応Wi-Fiルータ「G3000」物理SIMスロットは利用不可に注意
世界対応Wi-Fiルータ「G3000」物理SIMスロットは利用不可に注意
掲載元:GWiFi – BroadLine株式会社

「G3000」は、物理SIMカードを挿入できるSIMスロットがあり、なおかつ同梱品にはSIMスロットを引き出すための「SIMピン」も含まれているものの、実際にはSIMスロットは利用できなくなっているとのこと。

■「G3000」のSIMスロット
「G3000」のSIMスロット

「SIMスロットが利用できない」仕様となっているのは、個人的には想定外で購入後に気付いた仕様。家電量販店など、「G3000」を取扱いする販売店では、「G3000」が単純に「SIMフリーモバイルWi-Fiルータ」として紹介されることもあり、販売する側も「SIMスロットは利用不可」という仕様を正しく認識していない可能性がある点はご注意を。

SIMスロットが利用できないことによって、「G3000」が利用可能な回線は、「クラウドSIM」のみとなるので、ある意味で「クラウドSIMロック」がかけられている状態とも言える。

なお、試しにSIMカードを入れて電源を入れてみたところ、しばらくデータ通信が利用可能になった後、ネットワーク接続が行えない旨のエラーメッセージが表示され、SIMスロットに挿したSIMカードを使ったデータ通信は行うことができなかった。

■SIMカードを挿して起動すると、ネットワークエラーに
SIMカードを挿して起動すると、ネットワークエラーに

そんなわけで、「G3000」をSIMフリーのモバイルWi-Fiルータとして期待している方はご注意を。
※念のため付け加えておくと、発売元のBroadLine自身が「物理SIMを挿して使える」と公式にコメントしたことは無い模様。

なお、物理SIMカード + クラウドSIMの両方に対応するモバイルWi-Fiルータとしては、「GlocalMe」シリーズがあり、こちらはAmazonにて購入可能。