クラウドSIM採用、国内データ通信量無制限で月額3,220円の「世界WiFi」とWi-Fiルータ「World Touch」がクラウドファンディング登場

株式会社BBネットワークスは、国内でドコモ・ソフトバンク・auのエリアに対応し、海外では世界100か国以上のエリアで通信が可能とする「World Touch」(ワールド・タッチ)の提供にあたり、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて出資者を募っている。

World Touchの一般向け本体価格は25,920円(税込)、クラウドSIMを活用した通信サービス「世界WiFi」の月額料金は、Makuake支援者特別料金として二年契約で月額3,220円、途中解約は一律で9,800円。一般向け価格は明らかにされていない。

クラウドファンディングサイト「Makuake」のプロジェクトページは以下にて。

家・外・海外で使える!速度制限も超緩和のポケットWiFiーWorldTouch! | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)
世界WiFi「World Touch」

「World Touch」端末スペック

新端末として2017年5月発売予定の「World Touch」の主要スペックは以下。

●World Touch:端末スペック

項目 World Touch
通信速度 下り最大:100Mbps
上り最大:50Mbps
サイズ 縦:115.6mm
横:64.3mm
厚:17.9mm
重さ 146g
4G LTE FDD-LTE:B1/3/5/7/8/17/19/20
TDD-LTE:B38/39/40/41
HSUPA / HSDPA / UMTS 2100 / 1900 / 900 /850MHz
GSM / GPRS / EDGE 1900 / 1800 / 900 / 850MHz
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n
バッテリー 6,000mAh
SIMスロット マイクロSIM * 1
同時接続台数 最大5台

国内向け通信サービスは通信量無制限、1日3GBで512kbps制限に

「世界WiFi」の国内向けサービスでは、Makuake支援者限定価格として月額3,200円で、月間の通信量は無制限、通信速度制限は1日3GB以上のデータ通信を利用すると適用されるものの、制限時の通信速度は512Kbpsの「速度を維持」するとしている。(おそらく、上限512Kbpsと解釈するのが自然)

また、海外利用時は事前にメールにて渡航先や利用期間を連絡すれば、1日800円で利用できるとのこと。「1日」が日本時間を基準としたものなのか、データ通信を利用開始してからの24時間になるのか、また渡航の申込は何日前に行う必要があるのか、海外利用時の通信速度制限など、詳しい情報については非掲載となっている。

「クラウドSIM」技術を採用する通信サービス「世界WiFi」

クラウドSIM技術を採用する「世界WiFi」は、通信環境に基づいて自動的にSIMカードを割り当てる。としている。

世界WiFiが提供するクラウドSIMでは、「SIM」を端末にではなく、世界WiFiのクラウドサーバーで一括管理し、通信環境に基づいて、その都度自動的にSIMを割り当てます。この技術によって1台の通信端末に、あたかも複数のSIMカードを入れているかのような使い勝手を実現します。

シンプルに考えれば、通信環境が最も良いネットワークに接続されることが期待できる。ただし、「常に最も速い通信事業者に接続される」ことは保証されておらず、提供元である株式会社BBネットワークスと、各通信事業者との契約条件によっては「実効速度が速くなくても、回線使用料が安い通信事業者の回線に繋がろうとする」という挙動をする可能性もあり、この辺りは実際の環境で使ってみるまでは何とも言い難い。

また、世界WiFiサービスについて問合せをしてみたところ「ドコモ・au・ソフトバンクのエリアで使える」とはしているものの、通信回線については「MNOから直接提供を受けているとは限らない」という説明があり、一部のネットワーク(全部の可能性もある)はMVNOによって提供される可能性もある。

加えて、World Touchが対応する周波数にはKDDIの4G LTEで使われる800MHz帯(B18)が記載されておらず、スペック表の通りであれば少なくともauのネットワーク利用時はエリア的に難があるように思う。

「ドコモ・au・ソフトバンクに対応」とすると = 日本国内で使えるベストなネットワークを端末側で自動判別してくれるようなイメージがあるものの、実際には端末側のスペックや、利用する回線種別によって(期待するほど)快適にデータ通信が利用できない。となる可能性もありそう。

なお、世界WiFiと同様に「クラウドSIM」を採用する「GlocalMe」では国内での利用時にMVNO回線に接続されることがあるとのこと。(こちらは接続先のオペレータに関する詳細は表示されない)。

World Touch、出資コース

「World Touch」の出資コースは以下。コースによっては「世界WiFi」サービスを二年間契約する必要があり、出資コースに表示される代金とは別に、月額3,220円 * 24カ月を支払する必要がある点は注意。

●12,960円コース
World Touch:1台
通信契約:3,220円(税込) * 24カ月契約が別途必要

●13,960円コース
World Touch:1台
通信契約:3,220円(税込) * 24カ月契約が別途必要

●16,900円コース
World Touch:1台
通信契約:不要

●24,000円コース
World Touch:2台
通信契約:3,220円(税込) * 24カ月契約が、デバイスの台数分だけ別途必要

●45,000円コース
World Touch:4台
通信契約:3,220円(税込) * 24カ月契約が、デバイスの台数分だけ別途必要

「GlocalMe」とサービス比較、海外メインならGlocalMeも

株式会社BBネットワークスが「世界WiFi」とする通信サービスは、サービス利用可能エリアが世界100か国以上とされている上、サービス名から「世界どこでもWi-Fi経由でインターネット接続が可能な便利なサービス」の印象を受けるものの、現時点では対応エリアに関する詳細が不明であったり、渡航の都度メールにて渡航先やエリアを連絡する手間が発生する上、料金も1日800円とさほど割安とは言い難い。

World Touchとよく似たモバイルWi-Fiルータとして、株式会社BBネットワークスが販売を行っていたWi-Fiルータ「GlocalMe」は、渡航先のエリアにあわせたパッケージをオンラインで購入すると、モバイルWi-Fiルータ(GlocalMe)上でそのパッケージを利用したデータ通信を行うことが可能になる。

■GlocalMe G2
GlocalMe G2を使う

GlocalMeで購入可能なパッケージの一例を紹介すると、日本・中国・韓国で使えるデータパッケージ1GB(有効期間30日間)が7ユーロ(約850円)で提供されるなど、渡航するエリアや滞在期間、利用するデータ通信量によってはプリペイドSIMカードを購入するよりも割安になるケースもある。

GlocalMeで購入可能なパッケージは、複数のエリアに跨がってデータ通信が使えるパッケージも多く提供されているのも特徴。GlocalMeはパッケージを購入後に容量を使い切る、もしくはパッケージの有効期間を過ぎるなどが無い限り、購入したパッケージを切り替えることができない点は不便。

■GlocalMe:日本・中国・韓国で使える1GBパッケージが7ユーロ
GlocalMe:日本・中国・韓国で使える1GBパッケージが7ユーロ

Amazon.co.jpでのGlocalMeの販売ページは以下。
GlocalMeは旧モデルの「G2」と「U2」が販売されており、販売価格はU2の方が割安。

GlocalMe G2 モバイル Wi-Fi ルーター ホットスポット 高速4G LTE simフリー グローバル100ヶ国以上フリーローミング スマートフォン・タブレット・パソコン全機種対応 3.5インチタッチスクリーン 内蔵6000mAh大容量のモバイルバッテリー micro usb付け(ゴールド) GlocalMe G2 モバイル Wi-Fi ルーター ホットスポット 高速4G LTE simフリー グローバル100ヶ国以上フリーローミング スマートフォン・タブレット・パソコン全機種対応 3.5インチタッチスクリーン 内蔵6000mAh大容量のモバイルバッテリー micro usb付け(ゴールド)

GlocalMe
売り上げランキング : 10517

Amazonで詳しく見る by G-Tools