世界91か国対応のセカイルーター「AeroBile」が法人向けに発売、キャンペーンで月額料金0円も

MAYA SYSTEMは、クラウドSIMを採用し世界91か国に対応するモバイルWi-Fiルータ「AeroBile」を4月10日より法人向けに発売。

MAYA SYSTEMのプレスリリースは以下にて。
月額通信料“0円”世界初の海外Wi-Fi!SIMカード不要で世界91ヶ国利用可能!『AeroBile』販売開始

本体価格は通常24,000円(税別)で、月額900円。先着500台限定で19,800円、月額料金が無料で提供される。月額料金に含まれるサービス内容は不明。

■AeroBile
AeroBile 正面AeroBile 背面

個人向けは6月より販売予定?

ケータイ Watchのの記事によると、AeroBileの個人向け販売は2017年6月予定とのこと。個人向けサービスの端末代金、利用料金などなどは未定。

世界91カ国で利用できるモバイルWi-Fiルーター「AeroBile」 – ケータイ Watch

個人向けサービスは6月に専用サイトが用意され、それ以降受け付ける。料金プランは同サイトで案内されるとのこと。

競合商品は「GlocalMe」など

AeroBileと同様に、クラウドSIMを採用し全世界のエリアで幅広く使えるモバイルWi-Fiルータとしては、uCloudlink社の「GlocalMe」などが国内向けに販売されている。

全世界対応・4G LTE接続も対応の「GlocalMe」を香港・マカオ・中国で使う - 中国で4G LTEが利用可能も「壁越え」は不可
全世界対応・4G LTE接続にも対応するモバイルWi-Fiルータ「GlocalMe G2」を香港・マカオ・中国で使用してみたので、カンタンに使用感をレビュー。 ■香港でGlocalMe G2を使う GlocalMe G2は、いわゆる「eSIM」を内蔵したモバイルW...

個人向けに最もカンタンに購入出来る商品は「GlocalMe U2」で、本体価格は15,990円。渡航先に応じて各種パッケージを購入して利用できるほか、内蔵のSIMスロットにSIMカードを挿して利用することもできる。

GlocalMeのパッケージ料金は有効期間が長いパッケージも提供されているため、単純に「プリペイドSIMと比べて高い/安い」というのが難しい面はあるものの、使い方や滞在期間にあわせてGlocalMeのアカウント上でパッケージを購入するか、現地でプリペイドSIMを選択できるのは便利。

Amazon.co.jpでのGlocalMe U2販売ページは以下にて。

GlocalMe U2 第2世代 モバイル Wi-Fi ルーター ホットスポット 高速4G LTE simフリー グローバル対応 100ヶ国以上フリーローミング GW旅行最適 スマートフォン・タブレット・パソコン全機種対応 micro usb付け pocket wifi 超軽くて携帯便利(ゴールド) GlocalMe U2 第2世代 モバイル Wi-Fi ルーター ホットスポット 高速4G LTE simフリー グローバル対応 100ヶ国以上フリーローミング GW旅行最適 スマートフォン・タブレット・パソコン全機種対応 micro usb付け pocket wifi 超軽くて携帯便利(ゴールド)

GlocalMe
売り上げランキング : 16073

Amazonで詳しく見る by G-Tools