海外データ通信料が1日90円、ワイモバイル「701UC」は本体代が税別37,800円・実質0円

スポンサーリンク

ワイモバイルは、日本国内のデータ通信量が7GB/月で月額料金(各種割引適用後)が3,980円、さらに海外100以上の国・エリアでのデータ通信料が1日90円(月間7GB)で使えるモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 701UC」を2018年4月24日に発売。

ワイモバイルオンラインストアやワイモバイルショップにて取扱いされている。
ワイモバイルオンラインストア(公式)

701UCの本体価格は税別37,800円、月額割引が総額37,800円適用されるため、いわゆる実質価格は0円。701UC向け料金プラン「Pocket WiFi 海外データ定額」の契約期間は3年間。

■「Pocket WiFi 701UC」本体代金&実質価格
本体代金:37,800円(1,050円 × 36カ月)
月額割引:▲37,800円 (▲1,050円 × 36カ月)
———————————————————–
実質価格:0円
※各種価格は税別

海外1日90円、ワイモバイルの「Pocket WiFi 海外データ定額」の仕組みとは – ケータイ Watch

上記ケータイ Watchの記事によると、プレスリリースや製品スペックでは確認できなかった情報として、クラウドSIM以外に、本体のSIMカードスロット(nanoSIM×2)を使って、通常のSIMフリーモバイルWi-Fiルーターとして使うことができる。この仕様は、701UCの元となる「GlocalMe G3」と同様。

仮に、海外で利用可能な月間7GBのデータ通信量を使い切ってしまった場合、現地でプリペイドSIMカードを購入するなどの方法で、クラウドSIM以外の通信手段を用意することもできる。
→これは、国内でも同様。国内で7GB/月を使い切ってしまった場合に、訪日客向けなどに提供されるプリペイドSIMカードを購入する(あるいはMVNO契約のSIMカードを使う)などの方法で、SIMフリーモバイルWi-Fiルーターとしても使える。

■MVNO契約のSIMカードを挿して利用できる
「mineo」のSIMカードを挿入
※写真は「GlocalMe G3」

Pocket WiFi 701UC概要

通信速度:下り最大72Mbps / 上り最大37.5Mbps
大きさ:約65×126.5×19mm
重さ:約240g
ディスプレー:約4.0インチ (480×800)
バッテリー容量:5,350mAh
連続通信時間:約18時間
連続待受時間:約1,070時間
Wi-Fi:IEEE 802.11b/g/n (2.4GHz)
最大接続数:5台
発売日:2018年4月24日

新料金プラン「Pocket WiFi 海外データ定額」

月額料金:3,980円(定期契約なしは5,980円)
海外利用料:90円/日 (6月末までキャンペーンで無料)
国内データ通信量:7GB/月
海外データ通信量:7GB/月
提供日:2018年4月24日
※月額料金は税別。

ワイモバイルオンラインストアは以下にて。