世界対応ルーター「G3000」、一部ユーザのデータ通信が不安定・通信不可になる障害発生

BroadLineは、世界対応のWi-Fiルータ「G3000」向けに提供している「GWiFi」サービスにおいて、8月18日(金)10時頃から国内で利用中の一部ユーザのデータ通信が不安定になる、あるいは全くデータ通信が利用できなくなる不具合が発生していることを、既に「GWiFi」サービスを契約中のユーザ向けに告知している。

■BroadLine:「GWiFi」サービスが不安定になる障害発生
GWiFi、システム障害で通信不安定・または接続不可に

システム障害による影響は「国内で利用のお客様の一部」とされているものの、対象となっているユーザの詳細(範囲および対象者数)は不明。また、ユーザ側では障害発生によって接続が不安定になっているのかを調べる術は無い。(別途、対象者向けに個別にお知らせが行われていない限り。)

個人的には、恐らく不具合に該当はしていないと思われるものの、「G3000」が一時的にデータ通信ができなくなる状況は発生しており、これがシステムトラブルによるものなのか、品質的にこの水準のサービス。ということなのかは判断がつかない。

なお、システム障害に関しては既に「GWiFi」サービスに登録済みのユーザ向けに告知されているものの、これから新たに「GWiFI」サービスに登録しようと検討しているユーザ向けには告知されていない(意図的なのかは不明)ので、これから新たに端末購入&サービス登録を検討中の場合はご注意を。
※新規に登録するユーザでも対象となるのか、既存ユーザのみの問題なのか、そういったあたりも不明。

その他、「G3000」のファーストインプレッション(レビュー)は以下にて。

世界対応ルーター「G3000」を数日間使ったファーストインプレッション
BroadLineが販売する、世界対応ルーター「G3000」のファーストインプレッション。 ■モバイルWi-Fiルータ「G3000」 「G3000」は、世界約90か国(公式サイト上では100か国とアピールされる)に対応するモバイルWi-Fiルータ。 クラウド...