セブ・パシフィック航空、成田〜マニラを1日2便へ増便、10月29日から

フィリピンのLCC、「セブ・パシフィック航空」は、2017年10月29日より東京(成田)〜マニラを1日1便→1日2便へと増便する。

増便となる5J 5057便は、成田空港を20:30出発、マニラに翌日深夜1時着、5J 5056便はマニラを14:10出発、成田着が19:30となる。増便されるフライトはA320型機で運航される。

セブ・パシフィック航空のWebサイトは以下にて。
Cebu Pacific Air | Just go!

■成田→マニラ(セブ・パシフィック航空)
成田→マニラ(セブ・パシフィック航空)

■マニラ→成田(セブ・パシフィック航空)
マニラ→成田(セブ・パシフィック航空)

トラベルメディア「Traicy」では、セブ・パシフィックの増便対象便は成田発が夜・マニラ発が昼過ぎとなるため、週末旅行にも使いやすくなる。と紹介している。

セブパシフィック航空、東京/成田〜マニラ線を増便 10月29日からダブルデイリー – トラベルメディア「Traicy(トライシー)」

東京/成田発は昼と夜、マニラ発は早朝と午後となり、日本人の週末旅行も可能になるなど、利便性が向上する。

ただし、マニラ国際空港は「世界最悪の空港」に連続して選ばれた過去があるなど、(特に深夜着便では)不安を感じるので、個人的には「乗継で朝まで待機」以外の用途では深夜着便は使いたくないなと。

フィリピン マニラ国際空港(第一ターミナル)二年連続で『世界最悪の空港』に選出される