東京メトロ、2020年夏までに全線・全車両に無料Wi-Fiサービス導入!docomo Wi-FiやWi2 300も利用可能に

東京メトロは、2020年夏までに全線・全車両にWi-Fiサービスを導入予定であることを発表。

これに伴い、訪日外国人向けの「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のほか、ドコモが提供する「docomo Wi-Fi」、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの「Wi2 300」などのサービスが、東京メトロの全路線・全車両にて利用可能となる。

東京メトロのプレスリリースは以下にて。

2017年ニュースリリース|東京メトロ

東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:山村 明義)では、現在一部の車両のみで提供している訪日外国人のお客様向けの車両内無料Wi-Fiサービスを、2020年夏までに東京メトロ全路線全保有車両へ導入することを目指します。

東京メトロ:車両内Wi-Fiサービスの導入状況

路線 導入開始 導入完了(予定) 導入状況
銀座線 2016年12月 2020年夏 1000系12編成
丸ノ内線 2018年度
(新型車両に導入)
日比谷線 2017年3月 13000系13編成
東西線 2017年10月
千代田線 2017年11月
有楽町線 調整中
副都心線
半蔵門線
南北線

※日比谷線では当面の間「JAPAN TRAVEL Wi-Fi」のみの提供

東京メトロの車両内にて提供される無料Wi-Fiサービスを利用するためには、「Japan Connected-free Wi-Fi」または「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のアプリの利用が必要となる。

このうち、「JAPAN TRAVEL Wi-Fi」については、訪日外国人向けサービスとなっているため、原則として日本人は利用することができない。

■「JAPAN TRAVEL Wi-Fi」は訪日外国人向け
「JAPAN TRAVEL Wi-Fi」は訪日外国人向け

よって、日本アカウントで登録しているデバイスで利用する場合には「Japan Connected-free Wi-Fi」アプリをダウンロードして利用する。

「Japan Connected-free Wi-Fi」のアプリダウンロードは以下にて。

Japan Connected-free Wi-Fi – Google Play の Android アプリ

Japan Connected-free Wi-Fiを App Store で

これらの無料で利用できるWi-Fi接続サービスのほか、ドコモの提供する「docomo Wi-Fi」および、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの提供する「Wi2 300」などのサービスも、東京メトロ全路線・全駅にて利用可能になる。

個人的には、「docomo Wi-Fi」が東京メトロの全線・全車両にて利用できるようになることで、地下鉄移動中にデータ通信量を気にすることなく、公衆無線LAN経由でデータ通信が利用できるようにれば嬉しいなと。