中国OPPOが2018年4月にスマホ国内参入予定、年俸1,000〜3,000万円でキャリア営業を募集中

スポンサーリンク

中国の「OPPO」が日本国内向けにスマートフォンを発売すべく、日本法人となる「OPPO Japan」を設立、通信キャリア向けの営業スタッフを募集していることが明らかにされている。

求人と共に明らかにされている情報によると、OPPO Japanは2017年8月に設立されており、2018年4月に日本とロシアにてスマートフォンを販売予定。募集されている、キャリア向けの営業職の年俸は1,000〜3,000万円。

OPPO Japanによる求人情報は以下にて。

OPPO Japan株式会社/携帯キャリア向け営業職(責任者候補)中国トップクラス グローバルNo.4のスマートフォンOPPOの求人情報 - 転職ならDODA(デューダ)

■業務内容:
スマートフォンメーカーの同社にて営業責任者候補として、日本進出のための通信キャリア向けに『OPPO』のスマートフォンを導入頂くための営業を行って頂きます。
具体的には大手通信キャリア3社の関係部署とのリレーションシップ構築、強化を行って頂きます。様々な関係部門と密接に関わり、その情報に基づいて適切なサービスソリューションを提供し、プロジェクト等を確実に遂行できるように社内の関係部署と連携を取ります。