nuroモバイルがXperia XZ Premium発売、専用帯域オプションや上り方向が無制限の「アゲ放題」も

スポンサーリンク

ソニーネットワークコミュニケーションズは、MVNOサービス「nuroモバイル」向けに「Xperia XZ Premium」を13,000台限定で販売開始。

nuro モバイルのWebサイトは以下にて。
nuro mobile

nuroモバイルでのXperia XZ Premium本体価格は税別99,800円で、同機種向けの専用オプションとして、「Xperia限定プレミアム帯域オプション」(Xperia XZ Premium専用帯域利用 + アゲ放題)が月額2,000円(税別)にて提供される。

「Xperia XZ Premium」の申込と同時に音声通話つきプランを申込すると、1年目は1,105円、2年目〜3年目は105円が月額料金から割引される。(音声通話プラン割)

「プレミアム帯域オプション」(月額2,000円)と「nuroモバイルでんわ10分かけ放題」(月額800円)オプションと両方を契約することで、1年目は毎月1,800円、2年目は毎月800円の割引が適用される。

Xperia限定の「プレミアム帯域オプション」を契約した際の月額料金(端末代割賦分を含む)は、1年目が月額3,980円、2年目が月額5,980円、3年目が月額6,780円から。
※容量プラン(2GB)契約時。

■専用帯域利用 + アゲ放題コミで1年目3,980円から
専用帯域利用 + アゲ放題コミで1年目3,980円から
※容量プラン(2GB)契約時の料金。各種料金は税別。

ソニーネットワークコミュニケーションズのプレスリリースによると、プレミアム帯域オプションは下り・上り共にXperia XZ Premium専用の帯域を使ったサービスとのこと。

「プレミアム帯域オプション」はアップロード、ダウンロードともに専用帯域を利用し、より快適で安定した通信を目指した、「Xperia™ XZ Premium」専用のサービスです。「プレミアム帯域オプション」では、アップロードの高速パケット通信量を消費せずに通信が可能となるため、「Xperia™ XZ Premium」で撮影した写真や動画のSNSなどへのアップロードを、データ容量を気にすることなく楽しむことができます。

なお、nuroモバイルが発表した「Xperia XZ Premium」向けの「アゲ放題」と同様に上り通信がカウントフリーとなるMVNOサービスは、コミュニケーションカメラ「CM10」および「CM1」を発売したPanasonicより提供されているので、こちらもご紹介まで。

LUMIX CMシリーズ専用 Wonderlink LTE L(エル)シリーズ|料金・プラン・お申し込み|パナソニックの通信サービス Wonderlink|パナソニック公式通販サイト