360度対応・双方向音声通話をサポートする「YI ドームカメラ」が3,853円。セットアップ時の日本語対応や赤ちゃんの泣き声検出機能も対応

YI technologyのネットワークカメラ「YI ドームカメラ」が12月9日(土)限定の特選タイムセール商品に登場。通常価格5,480円→3,853円にて購入可能。

「YI ドームカメラ」は、全モデルにあたる「YI ホームカメラ」の機能を強化したモデルで、スマートフォン上のアプリからカメラを上下左右に操作できる。スペック上は水平回転345°、垂直回転115°と、かなり広い範囲をカメラに映すことが可能。カメラは111°の広角レンズを採用、画質はHD(720p)。

前モデルにあたる「YI ホームカメラ」は、Amazonにて国内の正規代理店品が気軽に購入できるものの、セットアップ時の音声が英語となっていたため、少々難易度が高かったものの、「YI ドームカメラ」ではセットアップ時の音声が(流暢とは言えないながら)日本語となっているため、迷うことなく設定を行うことができる。

また、新たに追加された機能として、赤ちゃんの泣き声を検出するとスマートフォンに通知を飛ばす機能や、内蔵マイクを使った双方向通話モードが追加されているなど、前モデル「YI ホームカメラ」と比べてもろもろ機能追加が見られる。
※ただし、内蔵マイクを使った双方向通話モードは使い勝手にやや難あり。

■YI ドームカメラ
YI ドームカメラ
YI ドームカメラ
YI ドームカメラ

■「YI ドームカメラ」同梱物
「YI ドームカメラ」同梱物

「YI ホームカメラ」と比べてやや不便な点は、ドーム型の形状となっているためか、カメラを下方向には移動させることができない。このため、高い位置にカメラを設置する場合は、カメラを逆さまに取り付けて使うことがオーソドックスな使い方となる模様。(そのためのネジやマウンターなども付属する。)

この点、全モデルの「YI ホームカメラ」では、角度をつけることでカンタンに「高いところに設置したカメラで下方向をカバー」することができる点では手軽。