スクート、大阪〜ホノルル往復20,000円、成田→台北が片道7,500円などのセール

スポンサーリンク

シンガポールを拠点とするLCC、Scoot(スクート)は、1月10日(水)11:00 – 1月14日(日)まで、お年玉セールを開催。

対象路線および価格は、東京・大阪・新千歳から台湾が片道7,000円台のほか、シンガポールが12,900円、バンコクが10,900円など。搭乗期間は路線ごとに異なり、2019年3月15日まで。

スクートのWebサイトでのセール紹介&予約は以下にて。

POS JP Promo NW18
Scoot:お年玉セール開催

スクート:お年玉セール概要

■販売期間
2018年1月10日(水)11:00 – 1月14日(日)23:59

■搭乗期間
〜 2019年3月15日
※路線によって異なる

■対象路線&価格
東京(成田) – 台北(桃園):片道7,500円から
東京(成田) – シンガポール:片道12,900円から
東京(成田) – バンコク(ドンムアン):片道9,900円から
札幌(新千歳) – 台北(桃園):片道7,500円から
札幌(新千歳) – シンガポール:片道12,900円から
札幌(新千歳) – プーケット:片道12,900円から
札幌(新千歳) – クラビ:片道12,900円から
大阪(関西) – 高雄:片道7,900円から
大阪(関西) – バンコク(ドンムアン):片道9,900円から
大阪(関西) – シンガポール:片道12,900円から
大阪(関西) – ホノルル:往復19,900円から
※空港使用料コミ、支払手数料別途必要。

Scootのセール価格は空港使用料などがコミで表示されている。

例えば、「往復19,900円から」となる大阪(関空)〜ホノルル線では、航空運賃は往復約10,000円、これに空港使用料や諸税が加わり、支払総額が約20,000円となる。

■大阪(関空)→ホノルルの運賃が片道3,019円
大阪(関空)→ホノルルの運賃が片道3,019円

■ホノルル→大阪(関空)の運賃は6,777円
ホノルル→大阪(関空)の運賃は6,777円

スクートの中長距離フライトは、全便がB787型機で運行されているため、LCCで一般的なA320やB737型機では提供されない、座席電源や機内Wi-Fiなどのサービスが利用可能。

ScootのB787型機はエコノミークラスでも座席電源&機内Wi-Fiが利用可能(ただし有料)