Windows 10 Mobile搭載の初代NuAns NEO新品が5,980円に値下がり

スポンサーリンク

スマートフォン用のアクセサリ販売などを手がけるトリニティ(Trinity)のスマートフォン「NuAns NEO」(初代モデル)が、イオシスにて値下がり。カバーを含まない端末単体が税込5,980円、カバーが付属で7,980円で販売されている。

値下げされている「NuAns NEO」は初代モデルで、搭載するOSはWindows 10 Mobile。商品は新品でメーカー保証の対象。後継モデルとして発売されているAndroid OS搭載のNuAns NEO [Reloaded]とは異なる。

イオシス店頭のほか、イオシスのオンラインストアでも購入可能。イオシスのオンラインストアの送料は640円。近所にイオシスが無い方はオンラインストアでの購入もあり。

オンラインストアでの販売ページは以下にて。
NuAns NEO (NA-CORE-JP) 【本体のみ/背面カバー別売り】

NuAns NEO(初代モデル)は、Amazonでも販売されている。
ただし、Amazonでの販売価格は値下がり前の7,980円。

AKIBA PC Hotline!によると、イオシスでのNuAns NEOは、2017年3月時点でイオシス全体で2,800台を入荷、1月20日時点での在庫が約1,500台とのこと。

在庫は1,500台、Windows 10スマホ「NuAns NEO」がさらに値下がり、実売5,980円から (取材中に見つけた○○なもの) – AKIBA PC Hotline!

ちなみに、同端末は2017年3月からイオシス各店で特価販売が始まり、当時の値段はカバー無しモデルが税込17,800円、カバー付きモデルが税込19,800円。当時の総仕入数は「イオシス全体で2,800台」と非常に多かったこともあり、約1年経った現在でもセールが続いています(1月20日時点の在庫は合計で約1,500台)。

コメント

  1. gtgt より:

    なおMADOSMA Q601はWDRT対応。
    (ETWSはNuAns NEO同様、通知出来ていない、同じCoship製造)

    VAIO Phone biz、HP Elite X3はWDRT、ETWS共に対応済み。

    それよりAnniversary UPDATE非対応のAcer Jadeがサポート期間終了したのが話題にならないのが、、、。

  2. gtgt より:

    Trinity社長はETWS通知表示とWDRT対応は不可能と宣言しました。
    購入する場合は、上記を良く考える必要有ります。
    http://trinity.jp/blog/2018/02/nuans_neo_windows_10_mobile.html

  3. gtgt より:

    現在、使ってるけどETWS受信出来ないバグが有る。
    ファームウエアはTrinityの担当だが、通知を表示出来ない。
    (Trinityの社長は白旗上げてる)
    Fall Creators UPDATEもまだ。