スクート:ハワイ往復20,000円、台湾片道7,000円台、バンコク9,900円からのセール

スポンサーリンク

シンガポールを拠点にするLCC、スクート(Scoot)は、大阪〜ハワイ(ホノルル)が往復19,900円、東京・大阪発のバンコクが片道9,900円、東京・大阪・札幌発の台湾が片道7,000円台のセールを開催。販売期間は2月12日〜2月14日(水)23:59まで。

スクートのセール詳細&予約は以下にて。

Promo Fares JP
スクート:台湾片道7,000円台、バンコク9,900円、ハワイ往復20,000円のセール

スクート:バレンタインセール

■販売期間
2018年2月12日(月) – 2月14日(水) 23:59

■対象路線&価格
東京(成田) – シンガポール:片道15,900円〜
東京(成田) – 台北(桃園):片道7,500円〜
東京(成田) – バンコク(ドンムアン):片道9,900円〜
札幌(新千歳) – 台北(桃園):片道7,500円〜
札幌(新千歳) – シンガポール:片道11,900円〜
大阪(関西) – バンコク(ドンムアン):片道9,900円〜
大阪(関西) – 高雄:片道7,900円〜
大阪(関西) – ハワイ(ホノルル):往復19,900円〜
空港使用料コミ、燃油サーチャージ不要。

スクートのセール価格には空港使用料がコミとなっているので、航空券代のみをセール価格として掲載することが多い国内系LCCよりも、トータルの価格が割安となることも多い。

一例を挙げると、大阪(関西) – ホノルルは往復約10,000円相当が空港使用料などとなるので、今回のセールでの航空運賃は往復約10,000円となる。

■大阪(関西) – ホノルル:航空券価格は往復約8,000円(往復1.8万円セール開催時)
大阪(関西) - ホノルル
大阪(関西) - ホノルル:航空券価格は往復約9,000円

Scootの航空券は、Expediaからもセール価格にて購入可能。Expediaにて航空券+ホテル予約をすると、割引が適用されるのでホテルとセットでの予約ならExpediaを活用するのもあり。

ExpediaのWebサイトは以下にて。