ジェットスター:支払手数料を過請求に対する返金を発表/対象者は申し出が必要

スポンサーリンク

ジェットスター・ジャパンの日本国内線をクレジットカードで予約した一部の顧客に対して、本来200円の支払手数料を600円請求する不具合が発生していたことが判明し、Webサイトにて告知が行われている。

ジェットスター・ジャパンの告知は以下にて。

重要なお知らせ | Jetstar

平素よりジェットスター・ジャパンをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、支払手数料の課金時に不具合が生じていたことが判明しました。

平成25年3月1日にジェットスター日本国内線をご予約いただき、クレジットカードでお支払いただきましたお客様に対して、本来200円課金するべきところ、600円課金されている可能性がございます。

該当のお客様へは当社より返金処理をさせていただきますので、念のため、上記期間中にご予約をされたお客様は、今一度、お手元の旅程表及び料金明細をご確認いただき、支払手数料に差異がないかをご確認ください。

対象は3月1日に日本国内線を予約した方。となっており、返金対応を行うことを発表しているけれど、返金のためには顧客からの申し出が必要とのことなので、申し出を忘れると恐らく返金されない。という点には注意が必要。

今回の支払手数料の過請求は、あくまでもジェットスター側のシステム不具合によるもので、予約した乗客側に落ち度が無いにも関わらず『顧客からの申し出に基づいて返金対応を行う』(申し出が必要になる)というのは少々乱暴というか、ジェットスター側の不具合に起因する対応としてはお粗末に思う。

不具合発生の該当日となっている3/1(金)は『ラッキーフライデーセール』なども開催されていたため、このセール中に予約を行った方も、過請求の対象になっている可能性が考えられるため、不安な方はジェットスターから送られてきている旅程表の請求内容詳細を確認してみることをオススメ。

■ジェットスター:支払手数料
0321_Jetstar.jpg
※正常に200円/片道となっている料金明細