シェア自転車「メルチャリ」福岡に参入、利用料金は1分4円、50ポート・自転車400台でスタート

スポンサーリンク

メルカリのグループ会社であるゾウゾウは、シェア自転車サービス「メルチャリ」を2月27日より、福岡市にて提供開始することを発表。

スマートフォンを使って専用のポートで自転車のレンタル・返却を行うポート型のサービスで、提供開始時点でのポート数は50、自転車台数は400台以上の設置が予定される。福岡市内でのサービスは、2018年夏頃までに200ポート・自転車台数2,000台規模へと拡大が予定される。

提供開始時点での対応アプリはiOS版のみ先行提供され、Android版については2018年初夏までに提供予定。

メルチャリの公式Webサイトは以下にて。

メルチャリ
メルチャリ、福岡で提供開始

「メルチャリ」サービス概要

■提供日
2018年2月27日より

■提供エリア
博多・天神・ウォーターフロントエリア

■ポート数&自転車台数
50ポート、400台以上の自転車を配置予定
→2018年夏頃までに2,000台規模に拡大予定

■利用料金
1分あたり4円

■支払方法
クレジットカード
コンビニ払い
ATM
(順次対応予定)

■対応プラットフォーム
iOS(サービス提供時より)
Android(2018年初夏対応予定)

スマホアプリで解錠、料金は1分4円

「メルチャリ」は、「Mobike」などと同様にスマートフォン向けの専用アプリにて自転車のQRコードを読み込み・ロックを解除してレンタルを開始する。レンタル料金は1分あたり4円。30分あたり120円、60分(1時間)で240円の計算。

■アプリイメージ
アプリイメージ

利用料金の支払方法はクレジットカード、コンビニ払い、ATM支払に順次対応。とされており、サービス開始当初はクレジットカードのみとなる可能性も。

おそらく、メルカリID上にプリペイド式の残高をチャージした上で、メルチャリの利用料金を支払する形式と思われる。

自転車をレンタルするには「メルカリID」が必要となる。既にメルカリサービスを利用している場合には既存の利用者情報をそのまま利用でき、メルカリを利用していない場合は新規に登録が必要。

アパホテル、福岡地所、ファミリーマートなどと提携

「メルチャリ」の自転車をレンタル・返却するためのポートは、ポート提供パートナーとの提携によって提供されるポートのほかに、個人宅や店舗の軒先などの空きスペースをポートとして提供できる。

メルチャリでは、ポート提供に協力する個人、企業を公募している。
メルチャリ ポートオーナー募集

■ポート提供パートナー
アパホテル株式会社
株式会社イデックスオート・ジャパン(バジェット・レンタカー日本総代理店)
株式会社インベスターズクラウド
airBest株式会社
株式会社SHI
株式会社新生堂薬局
タイムズ24株式会社
株式会社TATERU bnb
株式会社ファミリーマート
フォレオ博多(大和情報サービス株式会社)
福岡地所株式会社
株式会社ベイサイドプレイス
株式会社ベスト電器

福岡市:中心部のシェアサイクル事業者を公募中

なお、「メルチャリ」の福岡参入とは別に、福岡市では天神・博多エリアを含むエリアでシェアサイクル(自転車シェアリング)事業を行う事業者を公募しており、実施事業者は、福岡市役所や市内の公園など約45箇所のポートに674台分の自転車を配備できる。

個人的には、既に福岡市内でサービスを提供している「モバイク」(Mobike)が事業者に選ばれる流れと思っていたけれど、「メルチャリ」が福岡市内の中心部(博多・天神を含む)にてサービスを提供することで、(個人的には)予想外に混戦となるのかも。

福岡市によるシェアサイクル事業者の公募に関する情報は以下エントリにて。

モバイクが福岡市中心部に進出か?福岡市が中心部のシェアサイクル事業者を公募

コメント

  1. より:

    タイムズ…
    一般客は駐車場に自転車置くこと禁止してるのに、メルカリだけはいいのか…