LCCや特典航空券でもスカイマイルが貯まる「ニッポン500マイル」が2019年3月末まで延長

スポンサーリンク

デルタ航空は、日本国内線の搭乗券をFAXまたは郵送によって指定の窓口に送付することで、1区間あたり500マイルが付与される「ニッポン500マイル」を2019年3月末まで期間延長。

同キャンペーンによって付与されるマイルはデルタ航空の「スカイマイル」であり、ANA・JALなど搭乗する航空会社が提供するマイレージプログラムとは関係が無い。

デルタ航空の「ニッポン500マイル」では、デルタ航空と何ら関係の無いLCCの国内線を含めて、日本国内線の搭乗券など(搭乗を証明する書類)を指定のフォームに従ってキャンペーン事務局宛に郵送またはFAX送付することで、1区間あたり500マイルが付与されるキャンペーン。

「ニッポン500マイル」キャンペーンについては以下にて。

ニッポン500マイルボーナス・キャンペーン:デルタ航空
デルタ航空:ニッポン500マイルを延長

「ニッポン500マイル」キャンペーン概要

■キャンペーン期間
2018年4月1日 – 2019年3月31日

■対象フライト
日本国内線定期路線
(全ての航空会社/クラス/運賃)

■ボーナスマイル
1区間あたり500マイル(スカイマイル)
→キャンペーン期間中、通常会員は最大10フライト分(5,000マイル)を、スカイマイル・メダリオン会員の場合は最大40フライト分(20,000マイル)を貯めることができる

■搭乗券送付先
[FAXの場合]
03-3505-2721または03-3505-2751

[郵送の場合]
P.O. Box 823 Tsuen Wan Post Office Hong Kong

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンは、航空会社(ANA/JAL/LCC)問わず・区間および運賃種別問わず日本国内線であれば全て1区間あたり500マイルが付与されるので、日本国内線の搭乗が多い方は必見のキャンペーン。

なお、航空券代が無料になることの多い「2歳以下の幼児」の搭乗券もニッポン500マイルによるキャンペーン対象となるので、幼児を連れて飛行機で旅行や帰省をする方も必見。

デルタ航空「ニッポン500マイル」は航空券代無料の2歳以下幼児でもマイル積算可能