LCCの国内線でもスカイマイルが貯まるデルタ航空の『ニッポン 500マイル』が2015年3月末まで延長

スポンサーリンク

デルタ航空の提供する『ニッポン500 マイルキャンペーン』が2015年3月31日まで延長されることが、プログラムを提供するデルタ航空のWebサイトにて公表されている。

デルタ航空のニッポン500 マイル・キャンペーンに関する告知は以下より。

ニッポン 500 マイル・キャンペーン – デルタ航空

ご旅行期間:2014年4月1日 – 2015年3月31日

対象路線:日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)

獲得マイル:片道フライトにつき 500 スカイマイル・ボーナスマイル。 期間中、スカイマイル・メダリオン会員の方は、お一人様最大 40 フライト分(合計 20,000 ボーナスマイル)まで、スカイマイル一般会員の方は、お一人様最大 10 フライト分(合計 5,000 ボーナスマイル)までのボーナスマイルをご獲得いただけます。

デルタ航空のニッポン500 マイルは、デルタ航空が独自に行うプログラムで、航空会社、運賃&クラスに関わらず、日本国内線のフライト1区間につき、スカイマイルを500マイル貯めることが可能となる。

獲得可能なマイル数は、スカイマイルの一般会員は10フライト分(合計 5,000マイルまで)、上級会員であるゴールド・メダリオン会員は40フライト分(合計 20,000マイルまで)貯めることが可能なので、日本国内線のフライトを頻繁に利用する方に特にオススメ。

ニッポン500 マイルは前述の通り、航空会社や運賃を問わずマイルの加算が可能になっているため、LCCのフライトでもマイルを貯めることが可能となっており、基本的にはマイルが貯まることが無いLCCのフライトを利用する方にとっても嬉しいプログラム。個人的にもLCCの利用機会が多いので、ニッポン500 マイルはありがたい限り。

マイル加算のための申請が少々面倒ではあるけれど、国内線のフライトを頻繁に利用する方ほどマイルが貯まりやすいプログラムなので、日本国内線を頻繁に利用する方は要チェック。