セブパシフィック航空:マニラ ⇒ 大阪が1ペソのセールを開催中!大阪 ⇒ マニラの支払総額は6,550円/片道

フィリピン、セブ島を拠点にするLCC、セブパシフィック航空がマニラ ⇒ 大阪が1ペソ(燃油など除く)になるセールを開催中。

Cebu Pacific Air – Why everyone flies
セブパシフィック航空セール

■販売期間
〜 10月21日(月)

■搭乗期間
2014年1月1日 〜 2014年1月31日

■主な対象路線
マニラ ⇒ 大阪:1ペソ
※燃油サーチャージなど別

■大阪 ⇒ マニラは運賃100円〜
大阪 ⇒ マニラの運賃1ペソの例

燃油サーチャージなどを含めた総額は6,550円〜/片道となっていた。

[支払内容詳細]
航空運賃:100円
燃油サーチャージ:3,500円
関空使用料:300円
関空国際線使用料:2,650円
————————–
合計金額:6,550円

18日(金)の時点でマニラ ⇒ 大阪については、残席が無かったけれど、大阪 ⇒ マニラについては100円/片道の日程が複数あったので、2014年1月にマニラおよびマニラ経由での旅行などなどを検討中の方はセブパシフィックのセールを要チェック。

セブパシフィック航空は、関空 ⇔ マニラを週3便から週7便に増便予定となっており、増便を記念して運賃が100円/片道になるセールを開催していた。
セブ・パシフィック航空 関空 ⇔ マニラ線の増便記念で100円/片道航空券を販売!関空 ⇔ マニラが往復約11,000円〜 | shimajiro@mobiler

セブパシフィック航空が拠点とするセブ島は2013年10月15日に大きな地震があり、建物を含めた被害が出ているけれど、観光客の減少は現地経済にも影響が大きいので、必要以上に渡航を自粛するのも考えもので、観光客として現地にお金を落とす。というのも立派な現地支援になるのかなと。