フィリピンのLCC『エアアジア・ゼスト』2014年10月より日本への就航を計画

フィリピンのLCC『AirAsia Zest』が、2014年10月より日本への就航を計画していることをPhilippine Flight Networkが伝えている。

Philippine Flight Networkの記事(英語)は以下より。

Air Asia Zest Plans Service to Japan in October ~ Philippine Flight Network

Philippine Flight Networkによると、エアアジアゼストは羽田空港への就航を申請済み。

AirAsia Zest has applied to the Civil Aeronautics Board for permission to serve Tokyo Haneda airport in Japan.

また、羽田に加えて成田&名古屋への就航を申請。就航は2014年10月を予定している。

In addition to Haneda, the carrier has also filed applications for Tokyo Narita and Nagoya. The airline is planning to launch its first flights to Japan beginning in October of this year.

エアアジア・ゼストの羽田 ⇔ マニラ線の就航については、4月の段階で申請が行われていたとの報道があり、今回は新たに成田&名古屋への就航を申請したことと、就航時期として2014年10月を予定していることが明らかになった。
エアアジアグループの『エアアジア・ゼスト』が羽田 ⇔ マニラの就航を申請 | shimajiro@mobiler

2014年6月現在、日本 〜 フィリピンを結ぶLCCの路線としては、セブ・パシフィック航空が成田/関空/名古屋 〜 マニラ線に就航しているものの、直行便で行ける都市はマニラのみとなっているので、個人的にはマニラ以外の都市への就航に期待したいところ。

日本 〜 フィリピン間では、2013年9月に合意されたオープンスカイによって、多数の航空会社が同路線に参入しており、LCCのセブ・パシフィックが関空に加えて成田&名古屋へ就航、フィリピン航空が羽田 〜 マニラを増便するなど、便数が増加しておりやや供給過剰とも思える状態になっているのがやや不安なところ。

エアアジアのWebサイトは以下より。
AirAsia | Philippines cheap flights to Kuala Lumpur, Singapore, Taipei and Hong Kong