ジェットスター・ジャパン、2018年12月に成田-高知、関空-高知就航を明らかに

スポンサーリンク

ジェットスター・ジャパンは、2018年12月中に東京(成田)〜高知、大阪(関空)〜高知線を開設予定であることを、2018年6月期決算発表会の中で明らかに。

ジェットスター・ジャパンが高知に就航すると、高知県初のLCC就航となるほか、四国では愛媛(松山)、香川(高松)に続く3県目の就航になる。

ジェットスター・ジャパンの会見内容については、トラベル Watchにて紹介されている。

ジェットスター、2018年6月期決算は増収増益。年内に成田/関空~高知線を就航で「四国全体の需要を底上げ」と片岡氏 – トラベル Watch

また、会見の終盤には、新規路線として成田~高知線と関空~高知線を年内に開設することをサプライズで発表。同社が四国に就航するのは、愛媛・松山と香川・高松に次ぐ3県目にあたる。

決算に関するジェットスター・ジャパンのお知らせは以下にて。
※高知就航はサプライズ発表されたもので、以下のお知らせには掲載されていない。

ジェットスター・ジャパン、3 期連続で増収増益を達成(PDF)