端末購入サポートで「dtab Compact d-01J」買った方向け、最新機種への変更が良いタイミング

スポンサーリンク

ドコモのタブレット「dtab Compact d-01J」(2017年モデル)を、「端末購入サポート」で購入している方向けの機種変更に関する情報。

ドコモの「dtab Compact d-01J」は、2017年5月に発売され、発売から10月上旬までの間、端末代を大幅に割引する「端末購入サポート」と、月額料金に対する割引「月々サポート」の両方が適用されるタブレットとして販売されていた。

その後、10月上旬に「端末購入サポート」の対象外機種となったため、端末購入サポートと月々サポートが両方適用できるタイミングで購入していた方も少なくないかと思う。

ドコモの「端末購入サポート」は、端末購入の翌月から12カ月間が「規定利用期間」となり、この期間中に再度機種変更、回線解約、パケット定額サービスの解約などを行うと、割引額の半額がペナルティとして発生する。

■ドコモ:規定利用期間の考え方
ドコモ:規定利用期間の考え方

このため、2017年10月までに「端末購入サポート」を適用して「dtab Compact d-01J」(2017年モデル)を購入している場合、2018年11月からは「端末購入サポート」の解除料が発生することなく、機種変更が行える。

ドコモは、dtab Compactの後継モデルとして「dtab Compact d-01K」を2018年8月に発売している。

同機種の本体価格は約4.5万円、月々サポートによる割引額は総額約6.0万円のため、いわゆる実質価格はマイナス約1.4万円。

dtab Compact d-02K:本体価格&月々サポート

機種名 本体価格 契約種別 月々サポート 実質価格
dtab Compact d-02K
45,360円
(1,890円/月)
新規契約
機種変更
▲59,616円
(▲2,484円/月)
▲14,256円
(▲594円/月)

※各種価格は税込、ドコモオンラインショップ価格を記載

前モデルの「dtab Compact d-01J」を端末購入サポートと月々サポートの両方が適用される状態で購入している場合、月々サポートは総額32,400円(1,350円/月)のため、月々サポートだけで比較すると、新機種の方が1,000円/月ほど月々サポートが多く設定されている。

さらに、旧機種を下取りに出した場合、dtab Compactシリーズは10,000円〜12,000円程度で下取りされるため、旧機種を使わずに新機種のみを使う場合は旧機種を下取りに出してしまうのもあり。

■下取り価格(dtab Compact)
下取り価格(dtab Compact)

dtab Compact d-01J(2017年モデル)は、端末購入サポートによる割引後の本体価格が10,368円に設定されていたため、仮に下取りに出すと本体代金として支払った金額相当が下取り金額として、新機種購入時の割引に適用できる。(ドコモオンラインショップで手続した場合はポイント還元で適用)

■dtab Compact d-01J:本体価格&月々サポート割引
本体価格:45,360円
端末購入サポート:▲32,992円
割引後本体価格:10,368円(432円/月)
月々サポート:▲32,400円(▲1,350円*24カ月)
———————————————————
実質価格:▲22,022円(▲918円/月)
※各種料金は税込、2017年10月上旬までに購入した場合の割引を記載。

「dtab Compact d-02K」は、防水・防塵に対応するほか、背面カメラはデュアルレンズを搭載するなど、前モデルからスペックアップしている。

ドコモオンラインショップでの「dtab Compact d-02K」の販売ページは以下にて。
dtab Compact d-02K(ドコモオンラインショップ)