mineoが災害支援タンク活用の防災訓練を開催、フリータンクから引き出したパケットを即時付与へ

スポンサーリンク

ケイ・オプティコム(2019年4月からオプテージに社名変更予定)は、MVNOサービス「mineo」にて、2019年3月11日に「災害支援タンク」を使用した防災訓練を実施することを明らかに。

■mineo 災害支援タンクを活用した防災訓練を実施
mineo 災害支援タンクを活用した防災訓練を実施

災害支援タンクは、災害発生時の罹災者支援を目的に、フリータンクの機能を拡張したもの。災害救助法が適用されるエリアのユーザーが、最大で10GBまでのパケット通信量をフリータンクから引き出せる。

2019年3月11日(月)09:00 – 21:00に実施される防災訓練では、mineoユーザーかつマイネ王のアカウントとeoIDを連携しているユーザーを対象に、1回10MBまで災害支援タンクが全国から利用可能となる。

実際に災害発生した際と同様に、防災訓練中に災害支援タンクを利用するためには、位置情報の送信が必要。

通常、フリータンクや災害支援タンクから引き出したパケット通信量は翌日付与されるものの、今回の防災訓練は引き出しから数時間以内に付与されるように拡張を行う。今後、引き出したパケット通信量の即時付与は、通常のフリータンクでも可能となる方針。

「マイネ王」のスタッフブログによるお知らせは以下にて。

2019年3月11日に災害支援タンクを使用した防災訓練を実施します! | スタッフブログ | マイネ王

引き出したパケットの付与タイミング:
本訓練に限り、即日(引き出しから数時間以内に)付与されます。
※通常、フリータンクから引き出したパケットは翌日付与されますが、今後、恒常的に即時付与されるよう準備を進めています。

災害支援タンクの利用方法は以下にて。
災害支援タンク | マイネ王の使い方 | ヘルプ | マイネ王