シェアサイクル「PiPPA」東京・京都・宮崎でデイパス提供開始、東京エリアは24時間300円で乗り放題に

スポンサーリンク

東京・京都・宮崎でシェアサイクル「PiPPA」を提供するオーシャンブルースマートは、2019年4月1日より新料金プランとして利用時間が数時間〜数日単位で乗り放題になる「デイパス」を提供開始。

PiPPAのお知らせは以下にて。

【全国】「新料金プラン:デイパス」がスタート! | PiPPA ピッパ | 自転車シェアサービス

デイパスとは:

デイパスを購入いただくと有効時間中、自転車が何度でもご利用いただけるサービスです。
今まで自宅の近くにポートが無かった皆さん、お待たせいたしました!PiPPAを自宅にお持ち帰り可能になります!

■PiPPA:料金プラン
PiPPA デイパス料金

PiPPAの利用料金は100円(税別)/30分。東京エリア限定で、延長料金が50円/30分になる。

デイパスの有効期間中はPiPPAの自転車が乗り放題になる。PiPPAでは、自宅近くにポートが無くても追加料金を気にせずにPiPPAを使えるとアピールしており、いわゆる「マイチャリ」としてサービスを利用できるようになる。

デイパスの料金プランはエリアによって異なり、最も割安なのは東京エリアの24時間300円(税別)。東京エリアでは30日間で3,000円のプランも提供されており、他エリア(京都・宮崎)と比べて割安かつ、期間が長いプランが提供されている。

東京都内のPiPPAは、競合するシェアバイク「ドコモ・バイクシェア」が参入していない、板橋区・豊島区・北区を中心とした23区北部エリアで提供中。

■東京都内の「PiPPA」ポート
東京都内の「PiPPA」ポート

宮崎市内で提供中の「宮交PiPPA」の乗車レポートは以下にて。
宮崎市内でスタートしたシェアサイクル「宮交PiPPA」乗車レポート。会員登録・レンタル/返却方法の紹介