Ankerの10ポートUSB充電器で発火事故の報告「原因を調査中」

スポンサーリンク

Ankerは、USB充電器「Anker PowerPort 10」を使用中に、アダプタ本体が発火する事故があったと、製品の使用者から連絡があり、調査および対応を行っていることを明らかに。

Anker公式サイトでのお知らせは以下。

Anker(アンカー)公式オンラインストア

2019年6月18日(火)22時10分頃、SNSにて弊社のUSB急速充電器「Anker PowerPort 10」が発火した旨のご報告があり、翌2019年6月19日(水)午前中に当該お客様より弊社カスタマーサポートにもご連絡を頂きました。本件により怪我等をされた方はいらっしゃいませんが、被害に遭われたお客様をはじめ、多くの皆様に多大なるご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

個人的にもAnker PowerPort 10(60Wモデル)を約2年半使っているけれど、今のところ発火に繋がりそうな異常発熱などなどは発生していない。

発火事故の報告があった製品は(おそらく)以下のモデル。