Anker、USB PD対応・MacBookにも充電できるモバイルバッテリー発売

スポンサーリンク

Ankerは、USB-C Power Delivery対応のモバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000 PD」を発売。販売価格は7,999円。

USB-C Power Delivery対応により、USB-C端子を備えるMacBookへ充電が可能なほか、USB-PD対応の充電器が付属し、モバイルバッテリーへの充電が約4時間と、20,000mAhクラスのモバイルバッテリーとしては充電に必要な時間が短くなっている。(Ankerによると、モバイルバッテリーへの充電もPD対応する業界初のモバイルバッテリーのひとつ。とのこと)

Amazonでの販売ページは以下にて。

Anker PowerCore Speed 20000 PD主要スペック

PD入力:5V/3A、9V/3A、15V/2A、20V/1.5A
PD出力:5V/3A、9V/2.6A、15V/1.6A
出力ポート:USB A×1、USB-C×1(計2ポート)
充電時間:約4時間(USB-PD時)
通常出力:5V/2A
重さ:約360g
サイズ:約168×62×22mm
付属品:USB PD対応のUSB充電器(30W)が付属

MacBookを充電するためのモバイルバッテリーとしては、必要に応じてASUS「ZenPower Max」を使っているけれど、充電アダプタが専用アダプタとなっていたり、充電開始時にモバイルバッテリー側のボタンを押す必要がある。

ケーブル接続と同時に充電が開始されるモバイルバッテリーに慣れていると「あれ?充電が開始されてない…?」と戸惑うことがあるので、このあたりの問題が解決されているのであれば、Ankerの「Anker PowerCore Speed 20000 PD」に乗り換えてみるのもアリかも。と思ったり。

ZenPower MaxでMacBookを充電、稼働中に1時間で約50%充電が可能