すき家、はま寿司他がドコモ・楽天・Pontaポイント導入、合計1,000万ポイント山分けも

スポンサーリンク

すき家、はま寿司などを展開するゼンショーホールディングスは、2019年7月より共通ポイントの「dポイント」「楽天スーパーポイント」「Ponta ポイント」を導入する。

ゼンショーホールディングスのプレスリリースは以下にて。

ゼンショーホールディングス – プレスリリース(PDF)

株式会社ゼンショーホールディングス(代表取締役会長兼社長:小川 賢太郎 本社:東京都港区)は、共通ポイントサービス「楽天スーパーポイント」「Ponta ポイント」「d ポイント」が 7 月上旬から順次スタートするのを記念し、「ポイント 山分けキャンペーン」を開催します。

1,000万ポイント山分けキャンペーン

■キャンペーン期間
第1弾:2019年7月9日(火) 〜 2019年7月22日(月)
第2弾:2019年8月上旬 〜

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中に、楽天ポイントカード、Ponta カード、dポイントカード、CooCaカードまたはアプリを提示して、200円以上の会計をすると、1会計を1口として会計数に応じて1,000万ポイントを山分け
※各ポイントプログラム合算で1,000万ポイントを山分け

■対象ポイントカード
楽天ポイントカード
Ponta カード
dポイントカード
CooCaカード
※上記ポイントカードに準ずるアプリなどでもok。

■対象店舗
すき家(全国1,923店舗)
※一部店舗はキャンペーン対象外

■ポイントプレゼント
第1弾:2019年8月中旬頃
第2弾:2019年9月上旬頃

■各ブランド毎のポイント対応時期
各ブランド毎のポイント対応時期
※すき家は2019年7月9日予定

このほか、楽天、Ponta、dポイントのポイント提供企業側もキャンペーンを実施する。キャンペーンは2019年7月9日以降に詳細が発表される模様。

ドコモのプレスリリースは以下にて。
すき家、はま寿司、ビッグボーイなどで「dポイント」が利用可能に(PDF)